コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報

イベント情報 RSS RSS

検索結果
8件のイベント情報が見つかりました。
  • カテゴリー : 文化・芸術
  • キーワード : なし

第9回 大阪大学・大阪音楽大学ジョイント企画「月と音楽」

私たちにとって最も身近な天体である月。いつの時代にも、世界中で月の物語や音楽は書かれてきました。今回のジョイント企画では、ヴァイオリニストの松田淳一氏が率いる弦楽カルテットと、惑星科学が専門の研究者、...

>>さらに詳しく
第9回 大阪大学・大阪音楽大学ジョイント企画「月と音楽」

[受付終了] 小林一三の電鉄事業―沿線開発から娯楽の世界へ―(2017年度後期 大阪・京都文化講座 第7回) 要申込

小林一三が梅田を起点として宝塚、箕面への電車輸送を始めたのは、明治43年3月のことであった。田畑山林の寒村を走る電車、乗客増をはかるために沿線の住宅開発をし、箕面に動物園、宝塚には少女歌劇を始める。東...

>>さらに詳しく
小林一三の電鉄事業―沿線開発から娯楽の世界へ―(2017年度後期 大阪・京都文化講座 第7回)

[開催中] 下町芸術祭参加企画・森村泰昌「下町物語プロジェクト2017-2019」

「下町とは何か?」 という根本的な問いをテーマにした3カ年のプロジェクトを始動します。 街の風景や建築物を作品に組込み、独自の都市文化論を展開する美術家・文筆家の森村泰昌が、庶民文化と都市開発、欧...

>>さらに詳しく
下町芸術祭参加企画・森村泰昌「下町物語プロジェクト2017-2019」

接合科学カフェ 第1回 「接合って何? ─JとWとRとI─」

物体をつなぎ合わせて製品や構造物を生み出す…。溶接に代表される接合技術は、社会を根底で支える技術です。同時に、人、モノ、世界、そして現代と未来をつなぎ合わせる、可能性に満ちた技術でもあります。伝統的で...

>>さらに詳しく
接合科学カフェ 第1回 「接合って何? ─JとWとRとI─」

[受付終了] 京阪神私鉄文化と日本の文学(2017年度後期 大阪・京都文化講座 第8回) 要申込

近代産業革命の華たる鉄道は、近代社会の礎を築き、独自の近代文化を創出していった。それは夢であり、希望であったが、やがて20世紀の歴史のなかで、さまざまな状況を照らし出す鏡のようなものに成長していった。...

>>さらに詳しく
京阪神私鉄文化と日本の文学(2017年度後期 大阪・京都文化講座 第8回)

大阪大学×大阪ガス アカデミクッキングvol.64 「あなたの知らないアンデルセン~『マッチ売りの少女』って誰のこと?」

大阪大学21世紀懐徳堂と大阪ガス株式会社は、「専門分野の講義」とそれにちなんだ「料理実習・試食」を通して実践的に教養を深める、新しいタイプの講座「アカデミクッキング」シリーズを開講しています。料理をき...

>>さらに詳しく
大阪大学×大阪ガス アカデミクッキングvol.64 「あなたの知らないアンデルセン~『マッチ売りの少女』って誰のこと?」

[開催中] 第10回適塾講座「近世・近代の大阪と女性」 要申込

大阪では、女性が様々な分野で活躍し、光彩を放ってきました。広岡浅子がモデルのNHK「連続テレビ小説」の記憶も新しいと思います。今回の適塾講座は、緒方洪庵夫人の八重の書簡が発見されたことにちなみ、活力に...

>>さらに詳しく
第10回適塾講座「近世・近代の大阪と女性」

[開催中] 総合学術博物館 第10回特別展「演じる私たち~戦後20年関西「新劇」の軌跡~」

新劇は西欧近代劇の芸術的成果を日本に紹介し、実践した演劇活動および演劇ジャンルの名称です。日本の現代演劇の中心として舞台芸術のみならず映画やその他の文化芸術にも大きな影響を与え続けてきました。 一般...

>>さらに詳しく
総合学術博物館 第10回特別展「演じる私たち~戦後20年関西「新劇」の軌跡~」
条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
201711
次月へ
11月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索