コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > SQALF > SQALF 関連情報

SQALF 関連情報

●SQALF TOP ●質問一覧 ●意見一覧 ●関連情報

 

 

大阪大学【緊急】シンポジウム当日のアンケート結果を公開しました。

  アンケート結果はこちら(pdf/534KB)をご覧ください。

 

震災、防災をテーマにした21世紀懐徳堂の主催(または共催)イベント情報

 第44回大阪大学公開講座”暮らしと科学技術の未来図”

   2012年9月12日(水)~12月19日(水)の間で15回開講。

 

 大阪大学シンポジウム”日本、いまから・ここから…”

   日時:2012年3月4日(日)13:30開演(会場13:00)~17:30終了予定

   会場:毎日新聞社オーバルホール(大阪市北区梅田3丁目4-5 毎日新聞社・地階)

   定員450名(要事前申し込み)

 第43回大阪大学21世紀懐徳堂講座 ”ここから拓く未来”

    2011年9月14日(水)~12月16日(金)の間で14回開講。

  大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座 2011年度前期「研究者と考える災害」

    2011年 7/7(木)、7/11(月)、8/26(金)

 

SQALFに寄せられたイベント情報

※イベントの詳細、お問い合わせはリンク先をご覧ください。

 

● 大阪大学人間科学部創立40周年記念シンポジウムでは、人間科学研究科の学生が震災支援の研究活動報告を、教員が「支え合い」「学び合い」「利他主義」というキーワードを軸に話題提供し、他研究分野の教員からのコメントにより議論を展開します。

 大阪大学人間科学部創立40周年記念シンポジウム「東日本大震災から考えるコミュニティ復興の人間科学ー支え合い・学び合い・利他主義の社会に向けてー」

 日時:2012年12月20日(木) 14:00~17:30

 場所:千里阪急ホテル 2階 仙寿の間 (千里中央)

 主催:大阪大学人間科学研究科

 【参加料無料、要事前申込、定員150名】

  

● 大阪大学を中心に活動する5つのボランティア団体による活動報告を実施します。

 第3回大阪大学ボランティア活動報告会 ボランティアフェスタ

 日時:2012年6月23日(土) 14:00~17:00

 場所:大阪大学会館アセンブリホール(豊中キャンパス)

 主催:大阪大学災害ボランティア支援学生会

 

● 大阪大学総合学術博物館のサイエンスカフェです。

放射能、放射線とは何かを、できるだけ簡単に基本的概念を説明します。また、グループ実験として身の回りの放射線やデモ用の試料などを、実際にサーベイメータを使って測ってみることで、より理解を深めたい。また、時間があれば放射線の人体への影響や社会との関わりについて話し合います。 

サイエンスカフェ@待兼山 No.95放射線とは-身の回りの放射能を調べてみよう-

コーディネーター:篠原 厚(理学系研究科)

日時:2012年9月1日(土)14時~15時30分

申し込み期間:2012年7月1日(日)~2012年8月1日(水)

場所:大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館3階セミナー室

主催:大阪大学総合学術博物館

定員:20~30名程度、対象:中学生程度以上、親子連れも可

参加費:飲み物代(200円)が必要

 

● 大阪大学総合学術博物館のサイエンスカフェです。

2011年東日本大震災では、10mを遙かに超える巨大津波が発生しました。これほどまでに大きな津波の発生には、海底の断層のズレが関係しているでしょう。では,このズレはなぜ生じたのでしょうか。この原因を解くカギは「摩擦係数」です。地震と津波という現象を物理と化学という視点で解説していきます。 

サイエンスカフェ@待兼山 No.96東日本大震災で起こった巨大津波の原因を探る

コーディネーター:廣野哲郎(理学系研究科)

日時:2012年9月8日(土)14時~15時30分

申し込み期間:2012年7月8日(日)~2012年8月8日(水)

場所:大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館3階セミナー室

主催:大阪大学総合学術博物館

定員:20~30名程度、対象:中学生以上

参加費:飲み物代(200円)が必要

 

● 京都大学こころの未来研究センター主催のシンポジウム・研究会です。稲場圭信先生が第1部にてコメンテーターをされます。

第3回「震災関連プロジェクト~こころの再生に向けて」シンポジウム・研究会

日時:2012年7月11日(水)13時~17時

場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室

主催:京都大学こころの未来研究センター

定員:150名 (先着順)、参加費:無料

 

● 昨年の震災を受け、様々なレベルで復興へ向けた取組や研究活動が進められており、大阪大学CEIDS/SSC 研究集会を行います。

大阪大学CEIDS/SSC研究集会「震災復興への取り組みと持続可能社会実現に向けたイノベーション」

日時: 2012年5月25日(金) 10:00~18:00

場所: コンベンションセンター 研修室(吹田キャンパス)

主催: 大阪大学環境イノベーションデザインセンター(CEIDS)、 一般社団法人サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム、東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)

【要参加申込】

 

● ベラルーシの低線量被曝の専門家とウクライナの医師(小児放射線)を招き、原発事故による放射線が健康に与える影響について学びます。

チェルノブイリの経験から低線量被曝を学ぶ―福島原発事故放射能汚染と向き合うために―

日時: 2012年4月13日(金) 16:00~19:45

場所: 銀杏会館3F 阪急電鉄・三和銀行ホール

主催: 大阪大学グローバルコラボレーションセンター

【参加無料、要事前申込、定員250名】

 

● ハンガリー作曲家チャバ・ヴェドレシュ氏と、日本の若手音楽家たちが、心からの追悼と励ましとを、演奏を通じて捧げます。また、外国人による震災ボランティアの写真展を同時開催します。

大震災復興記念コンサート&写真展

日時: 2012年3月18日(日) 16:00~18:00

場所: 大阪大学会館 2階 講堂

主催: 大阪大学大震災復興記念コンサート&写真展実行委員会

【入場無料、事前予約不要】

 

● みのお市民活動センター・大阪大学学生支援ステーション主催、社会との関わり方を考える講演とワークショップを開催します。

市民社会講座 社会とワタシの関係学2012 3.11後のソーシャルな生き方って?

日時: 2012年3月20日(火) 13:30~16:30

場所: 大阪大学会館 2階 セミナー室1

【対象】概ね10代~30代で、テーマに関心のある方ならどなたでも

【参加費】500円(資料代など)

【定員】30人(要申込) 【申込締切】3月18日

 

● グローバルコラボレーション・センターでは、エネルギー問題をテーマに3週にわたって、連続セミナーをおこないます。最終回は「原発問題と節電」について考えます。

「伯楽連続セミナー:1/26(木)最終回「原発問題と節電」」

日時: 2012年1月26日(木) 17:00~19:00

場所: 大阪大学工学部U2棟211号室(吹田キャンパス)

講師:辻 毅一郎(大阪大学名誉教授・工学研究科招へい教授)

参加:無料、事前申し込み要

 

大阪大学吹田キャンパス人間科学研究科で開催の院生による企画です。

 「中越・関西から震災を考える-実践家と研究者の対話-」

 日時:2012年1月23日(月)15:00~17:45

 場所:人間科学研究科東館516教室(吹田キャンパス)

 主催:ボラ人の会

 

大阪大学からは多数の学生がボランティアに活動しました。学生たちが被災地で何をして、何を考えたのか。大阪大学において、災害支援活動に取り組んでいる団体から、今までの活動経過とこれからの展望について報告して頂きます。

 みんなで話そう!ボランティア! -大阪大学災害ボランティア活動報告会-

 日時:2012年1月28日 10:00~17:00

 場所:大阪大学会館アセンブリホール(豊中キャンパス)

 主催:大阪大学災害ボランティア報告会運営委員会

 

箕面市立中央生涯学習センターの平成23年度秋の講座にて「減災」について考える講座を開催します。講師は理学研究科 廣野哲朗先生、工学研究科 宮本裕司先生です。

 箕面市立中央生涯学習センター 大阪大学連携講座「減災のすすめ」

 日時:2011年12月24日(土)、2012年1月21日(土)、2012年1月28日(土)13:30~15:00(全3回)

 場所:箕面市中央生涯学習センター

 主催:箕面市

 定員 30名、要事前申込。締切日(11月30日(水))必着です。

 

「大阪大学・東日本大震災以後の科学と社会を考える研究会」が、震災と原発事故に関連して様々な活動を行われている学識者、有識者をお招きし、公開講演会を開催します。

 公開講演会「東日本大震災と原発事故:いま,関西からできること」

 日時:2011年9月11日(日)13:30~17:00

 場所:大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館

 主催:大阪大学・東日本大震災以後の科学と社会を考える研究会

 

大阪大学社会経済研究所主催のシンポジウムです。

 大阪大学社会経済研究所 第8回行動経済学研究センターシンポジウム 『行動経済学で地震に備える』

 日時:2011年8月24日(水)18:00~20:00

 場所:大阪大学中之島センター 10階佐治敬三メモリアルホール

 主催:大阪大学社会経済研究所

 要申込(先着196名)

 

大阪大学経済学研究科深尾研究室・コミュニケーションマネジメント研究会主催の震災関連セミナーです。

 放射性物質大量拡散をどう生きるのか?知識と知恵を蓄える!

 日時:2011年7月23日(土)13:00~18:00

 場所:大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館 講堂

 主催:大阪大学経済学研究科深尾研究室・コミュニケーションマネジメント研究会

 

稲場圭信先生が第一部にて事例報告を行います。

 京都大学シンポジウムシリーズⅣ:
 災害と宗教と「こころのケア」~東日本大震災現場からの報告と討議

 日時:2011年7月20日(水) 13:00~17:00

 場所:京都大学稲盛財団記念館 3階 大会議室(京都市左京区吉田下阿達町46 [吉田キャンパス川端近衛南東角])

 主催:京都大学こころの未来研究センター「東日本大震災関連プロジェクト~こころの再生に向けて~」

 申し込み不要(先着180名)

 

藤原守先生が講師の一人として講演を行います。

 震災復興支援「放射能土壌汚染セミナー」

 日時:2011年8月21日(日) 13:30~17:00

 場所:大阪大学中之島センター 10階佐治敬三メモリアルホール

 主催:放射能土壌汚染セミナー実行委員会  定員:200名(要申込) 参加費:1000円

 

 

ドキュメントアクション
イベントカレンダー
前月へ
201910
次月へ
10月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • 植物探検隊
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • ラボカフェバナー
  • はんだいラボ
  • メールマガジン登録
  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学共創DAY@EXPOCITY
  • アウトリーチ活動支援情報
大阪大学21世紀懐徳堂
〒560-0043
 大阪府豊中市待兼山町1-13 大阪大学会館4F
  TEL: 06-6850-6443
 FAX: 06-6850-6449