立命館大阪プロムナードセミナー「京と大坂 -歴史・文化・学問を探る-」開講のお知らせ

立命館大阪プロムナードセミナー「京と大坂 -歴史・文化・学問を探る-」開講のお知らせ

 本講座は、21世紀懐徳堂と立命館大学文学部との共催で開講します。

京と大坂は、古くから政治や経済、歴史や文化の中心になってきました。

それは、京都、大阪となった近代にいたるまで連綿と続いてきています。

時間の積み重なりと、この地で活躍した多くのすぐれた人たちの即席をたどることで、「京と大坂」、「京都と大阪」の文化の豊かさを味わってみましょう。

第1回 5月10日(月)14:00~15:40

「近世京都の学問と伊藤仁斎」  桂島宣弘(立命館大学教授)

第2回 5月17日(月)14:00~15:40

「聖武天皇と難波」 市  大樹(大阪大学准教授)

第3回 5月31日(月)14:00~15:40

「冷泉家の歴史と文化」 冷泉 為人(立命館大学客員教授)

第4回 6月14日(月)14:00~15:40

「淀川治水を通してみた江戸幕府畿内治水政策の転換」 村田 路人(大阪大学教授)

第5回 6月28日(月)14:00~15:40

「昭和の幕開けと京都」  小関 素明(立命館大学教授)

第6回 7月5日(月)14:00~15:40

「モダン都市 大阪の衛生・疾病・環境」  廣川 和花(大阪大学助教)

第7回 7月12日(月)14:00~15:40

「作られた「京都」らしさと景観」  中本  大(立命館大学教授)

第8回 7月26日(月)14:00~15:40

「大阪財界人の文化活動ー懐徳堂記念会の設立とその周辺」  飯塚 一幸(大阪大学教授

■定員: 各回 80名

■受講料: 全8回受講=13,000円 (1回ずつの場合、2,000円/回)

■会場: 立命館アカデミア@大阪

http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_office_osaka_j.html

■お問い合わせ・お申し込み先:

立命館大阪オフィス  大阪市中央区北浜3-1-18 島ビル6F

℡:06-6201-3610

E-mail: osaka-of[at]st.ritsumei.ac.jp [at]を@に変えてください。

*本講座の詳細は チラシ をご覧ください。

ページトップへ