令和3年度大阪大学適塾記念講演会

日時:令和3年11月24日(水) 18時00分~20時00分(受付開始時間:17時30分)

会場:大阪大学会館 講堂
  (大阪府豊中市待兼山町1-13 Tel.06-6850-5977

アクセス:http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

定員:200名

プログラム
講演1 「人をいざなう仕掛けの力」
 興味をもった人が自ら進んで行動を変えたくなる、そのような「仕掛け」を体系的に理解する学問分野として「仕掛学」を提唱しています。本講演では、仕掛けの事例や理論について幅広く紹介したいと思います。

    松村 真宏 (大阪大学大学院経済学研究科教授)

講演2 「量子情報・量子生命が拓く未来 ~今なぜ量子なのか~」
 量子コンピュータで急速に注目を集めている量子情報の研究について、黎明期から現在までの発展を振り返り、今なぜ量子なのかを考えます。量子コンピュータと量子生命科学が拓く人類と地球の未来を展望します。

    北川 勝浩 (大阪大学大学院基礎工学研究科教授)

 

開催に関するお願い

・新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、開催を中止する場合があります。
・ご参加にあたっては、マスクの着用・手指の消毒などにご協力いただきますようお願いいたします。
・また、当日、熱のある方や咳の出る方、体調のすぐれない方は、参加をお控えいただきますようお願いいたします。

お申込み方法

①以下の申込みフォームに必要事項をご入力いただき、「入力内容の確認」→「送信」をクリック

②申込みフォームにご登録いただいたメールアドレス宛に「参加証」メールをお送りいたしますので、講演会当日の受付にてご提示ください。

※「参加証」メールが届かない場合は、大阪大学共創推進部 博物館・適塾記念センター等事務室
(06-6850-5016/平日の9時~17時)までお問い合わせください。

年代を選択してください。


※「-」を入れてご入力ください(例:560-0043)


※「-」を入れてご入力ください(例:06-6850-5016)


ページトップへ