コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント

イベント RSS RSS

2019年のイベント

《身近なホールのクラシック》中欧音楽夜話~オーケストラの現在~

毎シーズン好評のシリーズです。中欧・東欧音楽の専門家、大阪大学の伊東信宏教授をお迎えし、今回は、新しい局面を迎えるオーケストラの世界をテーマに独自の視点でクラシック音楽を読み解きます。本講座では、CD...

>>さらに詳しく
《身近なホールのクラシック》中欧音楽夜話~オーケストラの現在~

大阪大学総合学術博物館 第22回企画展「四國五郎展 ~シベリアからヒロシマへ~」

 近年、詩画人四國五郎の再評価が進んでいます。シベリア抑留を経験し、その間に原爆で弟を失った四國五郎は、故郷広島に 帰還したのち、峠三吉らと反戦文化運動に詩画人として身を投じ、『原爆詩集』の表紙絵・挿...

>>さらに詳しく
大阪大学総合学術博物館 第22回企画展「四國五郎展 ~シベリアからヒロシマへ~」

ラボカフェスペシャル / あぐり展 「こだまの響き(現代アニミズムアート展)」

大阪・釜ヶ崎を中心に活動する「楽描の会」による展覧会を開催します。「天地の恵みに満たされる」という意味を込めて名づけた「あぐり展」の第三回。日本のアニミズムは石や木や山、そして風にも魂、精霊が宿ってい...

>>さらに詳しく
ラボカフェスペシャル / あぐり展 「こだまの響き(現代アニミズムアート展)」

文部科学省 新学術領域研究 2019年度市民公開シンポジウム ゲノム編集の現在地 –社会とともにある科学研究 –

いま世界中で、「ゲノム編集」をめぐる様々なニュースが飛び交っています。学術研究の発展とともに、その枠を超えて、医療や植物・食品など、広く社会における応用が模索されているのです。 私たちは「ゲノム編集」...

>>さらに詳しく
文部科学省 新学術領域研究 2019年度市民公開シンポジウム   ゲノム編集の現在地   –社会とともにある科学研究 –

鉄道芸術祭vol.9サポートスタッフ説明会 「都市の身体 〜入門エクササイズ編〜」

「鉄道芸術祭」は、アートエリアB1で毎秋開催している現代美術の企画展です。第9回目を迎える今年は、都市と身体に焦点をあて、10月26日より「都市の身体〜外から眺める私たちの輪郭、遠くから聞こえてくる私...

>>さらに詳しく
鉄道芸術祭vol.9サポートスタッフ説明会 「都市の身体 〜入門エクササイズ編〜」

ラボカフェスペシャル featuring クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島&鉄道芸術祭 「社会と表現の相互作用 ─ フィンランド近現代史と陶芸」

中之島の文化拠点との連携プロジェクト第一弾として、大阪市立東洋陶磁美術館で現在開催中のフィンランド陶芸を紹介する特別展に合わせたトークを行います。フィンランド陶芸は、イギリスのアーツ・アンド・クラフツ...

>>さらに詳しく
ラボカフェスペシャル featuring クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島&鉄道芸術祭 「社会と表現の相互作用 ─ フィンランド近現代史と陶芸」
条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20199
次月へ
9月
23

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • 植物探検隊
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • ラボカフェバナー
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • はんだいラボ
  • メールマガジン登録
  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学共創DAY@EXPOCITY
  • アウトリーチ活動支援情報
キーワードでイベント検索