大阪大学・ニコンイメージングセンター シリーズセミナー 第6回「ゲノム編集を活用した遺伝子改変動物の作製」

  • 要申込
  • place 吹田キャンパス
  • 科学・技術
大阪大学・ニコンイメージングセンター シリーズセミナー 第6回「ゲノム編集を活用した遺伝子改変動物の作製」

2022年3月11日 シリーズセミナー 第6回 「ゲノム編集を活用した遺伝子改変動物の作製」 本センターは、世界で初めての“生体イメージング”にフォーカスした本格的なイメージング施設です。様々なイメージング研究にふれる機会をご紹介するため、生体イメージング研究で活躍する研究者による「大阪大学・ニコンイメージングセンター シリーズセミナー」を開催いたします。 第6回は、徳島大学・先端酵素学研究所 竹本 龍也 教授 のセミナーです。 オンライン参加も可能です。皆様のご参加をお待ちしております。

カテゴリ 科学・技術
日時 2022年3月11日(金) 16時00分から17時00分
会場 大阪大学・ニコンイメージングセンター(大阪大学医学系研究科 臨床研究棟 L階)  https://handai-nic.com/access/
申し込み期限 2022年3月11日(金)
申し込み窓口 (会場参加お申込み) 件名に「シリーズセミナー第6回 参加希望」と明記の上、本文にご所属、お氏名を記載いただき、こちらのメール宛にお申し込みください。register@handai-nic.com (オンライン参加) 下記のウェビナー申込フォームより、必要事項をご記入の上、参加登録をお願いします。
https://go.healthcare.nikon.com/l/924973/2022-02-17/b1mq9
問い合わせ先 株式会社ニコンソリューションズ バイオサイエンス営業本部(TEL:06-6816-8749)

閲覧者ダウンロード可能ファイル→PDFファイル

2022311日 シリーズセミナー 第6回 「ゲノム編集を活用した遺伝子改変動物の作製」 
本センターは、世界で初めての“生体イメージング”にフォーカスした本格的なイメージング施設です。
様々なイメージング研究にふれる機会をご紹介するため、生体イメージング研究で活躍する研究者による
「大阪大学・ニコンイメージングセンター シリーズセミナー」を開催いたします。
第6回は、徳島大学・先端酵素学研究所 竹本 龍也 教授 のセミナーです。
オンライン参加も可能です。皆様のご参加をお待ちしております。

大阪大学・ニコンイメージングセンター シリーズセミナー
6回「ゲノム編集を活用した遺伝子改変動物の作製」

 
【概要】
胚はたった一つの細胞である受精卵から出発して、多彩な体細胞系列を産み出すことで個体を形づくる。このような細胞分化がどういった仕組みで引き起こされるのかを明らかにしたいと考え、研究を行ってきた。 しかしながら、胚の細胞分化の仕組みを明らかにするためには、数多くの遺伝子の機能や発現を理解することが必要であり、その解析には多くの時間を要してきた。 本講演では、ゲノム編集技術を活用してハイスループットに遺伝子操作マウスを作出する方法を紹介するとともに、本技術によって明らかとなった研究について紹介する。 


【開催要項】
日時:2022年3月11日(金) 16:00~17:00
場所:大阪大学・ニコンイメージングセンター(大阪大学医学系研究科 臨床研究棟 L階)
演者:徳島大学・先端酵素学研究所 竹本 龍也 教授
オンライン参加 下記のウェビナー申込フォームより、必要事項をご記入の上、参加登録をお願いします。 https://go.healthcare.nikon.com/l/924973/2022-02-17/b1mq9
会場参加お申込み 件名に「シリーズセミナー第6回 参加希望」と明記の上、本文にご所属、お氏名を記載いただき、こちらのメール宛にお申し込みください。
お申込メールアドレス:register@handai-nic.com

本セミナーに関する連絡先 株式会社ニコンソリューションズ 
バイオサイエンス営業本部 E-mail : Nsl-bio.Marketing@nikon.com

 

ページトップへ