大阪大学21世紀懐徳堂シリーズ「これからの社学共創を考える」vol.12 「中之島に鼬を放つ〜大阪大学におけるアート人材育成プログラムの取り組み」

  • place その他
  • その他
大阪大学21世紀懐徳堂シリーズ「これからの社学共創を考える」vol.12 「中之島に鼬を放つ〜大阪大学におけるアート人材育成プログラムの取り組み」

大阪大学では、人文学研究科と総合学術博物館が共同で推進するアート人材育成プログラムを実施しています。今年度のプログラムは「中之島に鼬を放つ」と題し、大阪の歴史の層が幾重にも重なる魅力的な場所である中之島を大きなシンボルとしながら、大阪や関西のアートについて受講生とともに考えてきました。 今回のラボカフェは、ゲストにプロジェクト事務局の山﨑達哉さん(大阪大学人文学研究科・特任助教)をお迎えし、プログラムの今年度の活動を振り返りながら、いま求められているアート人材像や、アートによる多面的な価値創出のあり方についてお話いただきます。

カテゴリ その他
日時 2022年12月6日(火) 19時00分から20時30分
会場 アートエリアB1 実来場&オンライン観覧
定員 実来場観覧 30名程度(申込不要/当日先着順)

【日付】2022年12月6日

【時間】19:00 - 20:30

【会場】アートエリアB1

【ゲスト】山﨑達哉(大阪大学大学院人文学研究科特任助教)

【カフェマスター】肥後楽(大阪大学21世紀懐徳堂特任研究員)

【観覧方法】 実来場&オンライン観覧

【定員】実来場観覧 30名程度(申込不要/当日先着順)
「ご来場の皆様へ」をご確認・ご了承のうえお越しください。

オンライン観覧方法

申込不要/視聴無料
視聴: https://youtu.be/PrS3RT0oJaY

「オンライン配信ご視聴の皆様へ」をご確認・ご了承のうえご視聴ください。

ページトップへ