ミュージックカフェ 「古楽って新しい!?」

  • place その他
  • 文化・芸術
ミュージックカフェ 「古楽って新しい!?」

J.S.バッハ(1685-1750)などが活躍したバロック期からそれ以前の西洋音楽を指す「古楽」。現代と異なる奏法や楽器は、当時の音楽観や演奏習慣などを知る手がかりであり、また時代とともに失われてきたものとも言えます。今回は、私たちにとっては時代も場所も離れたところで生まれた音楽を、現代人の耳で聴き、その楽しみ方と新たな魅力を再発見する企画です。身近ではなかなか知ることができない古楽の即興演奏の仕組み、不思議な響きの魅力、見慣れない楽器の構造などについて、音楽学・チェンバロ奏者の三島郁さんにお話いただきます。

カテゴリ 文化・芸術
日時 2022年5月26日(木) 19時00分から20時30分
会場 アートエリアB1 ※オンラインライブ配信あり
定員 実来場観覧:30名 オンライン観覧:定員なし (申込不要/当日先着順)
主催 大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻
申し込み窓口 事前申込不要
問い合わせ先 アートエリアB1事務局
https://bit.ly/artareab1
日付
2022年5月26日
時間
19:00 - 20:30
会場  
 アートエリアB1
観覧方法
実来場&オンライン観覧
定員
実来場観覧 30名程度(申込不要/当日先着順)
ゲスト
三島郁(音楽学/チェンバロ奏者)
カフェマスター
山岸萌福井彩花(大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻3年)
久保田テツ(大阪音楽大学准教授/アートエリアB1運営委員)
渡邊未帆(大阪音楽大学専攻准教授)
料金
無料
主催
大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻

オンライン観覧方法

申込不要

視聴:https://youtu.be/acfoqFNusik (アートエリアB1 YouTubeチャンネル)

ページトップへ