[締切間近] 第4回 大阪大学サイバースポーツコンプレックス(CSC)シンポジウム

  • 要申込
  • place 箕面キャンパス
  • その他
第4回 大阪大学サイバースポーツコンプレックス(CSC)シンポジウム

大阪大学では2017年に「サイバースポーツ コンプレックス (Cyber Sports Complex:CSC)」を、『大学や小中高校などの教育機関や、スポーツ施設、医療施設のみならず、企業、自治体、福祉・介護施設、家庭、ショッピングモールなど多くの施設や、様々なシーンで街ぐるみで取り組んで、健康促進に機能する複合体(=コンプレックス)』として、新たな社会価値を創造する活動を提案しています。2020年より新型コロナウイルス感染症拡大により日常生活を含む身体活動やスポーツが制限され、健康の維持・増進に大きな影響を及ぼすことが危惧されていますが、大阪大学ではメディア授業の実施やスポーツ活動を安全に実施する新たな方法を研究開発し、安全安心なスポーツ活動を推進しています。活動的な生活を取り戻し、健康の維持・増進に向けた取り組みを「スマートヘルスリテラシー」として実施し、東京五輪にも貢献してきました。2022年度からは新たな『OUマスタープラン 2027』のもと、新しい『健康・スポーツ教育研究体制』の構築を進めています。本シンポジウムでは、大阪大学が実施してきている身体活動の維持・増進や、安全なスポーツの教育、研究活動を紹介し、今後の教育,研究活動、社会実用についてスポーツ庁や自治体、地元の方々、企業と情報共有して、今後の方向性を見つめることを目的に開催いたします。

カテゴリ その他
日時 2022年8月10日(水) 13時30分から17時00分
会場 大阪大学箕面キャンパス 1階 大講義室 (WEB開催併用)
申し込み窓口 申込フォームから参加登録をお願いします(参加無料)
https://forms.office.com/r/mCztwjQEsJ

【プログラム】

①開会挨拶 1330分~

西尾章治郎 (大阪大学 総長)

 

来賓祝辞

日比謙一郎(スポーツ庁政策課 企画調整室 室長)

上島一彦  (箕面市長)

俣野富美雄  (大阪船場繊維卸商団地協同組合 理事長)

更家悠介  (大阪大学共同研究講座共同研究企業・サラヤ株式会社代表取締役 社長)

 

②基調講演 1400分~1500

座長:熊ノ郷淳(大阪大学大学院医学系研究科長)

1『新時代の人間の安全保障と持続可能な街と暮らし』 星野俊也 (大阪大学 大学院国際公共政策研究科 教授、前・国際連合日本政府代表部大使)  

2『ザンジバルの村での生活を通して見えたもの』 竹村景子 (大阪大学 外国語学部長)       

 

③シンポジウム 1515分~1615

『人生100年時代のスポーツサイエンスと人材育成』

座長:田中敏宏(大阪大学 理事・副学長)

1「大学生のスマートヘルスリテラシー」 近田彰治 (医学系研究科 健康スポーツ科学講座)

2「身体活動と健康 (エクササイズ・イズ・メディスン)」 金本隆司 (医学系研究科 健康スポーツ科学講座)

3「東京オリンピック選手の身体活動評価」 小笠原一生 (医学系研究科 健康スポーツ科学講座)

4「“健康スポーツ科学教育研究新体制”の構想」 七五三木聡 (全学教育推進機構 健康・スポーツ教育部門)

5「グローバルヘルスに向けたアジア連携活動」 中谷大作 (医学系研究科 国際未来医療学講座)

 

Round table(座談会) 1620分~1700

第3回 Health Science Salon

『住む街・職場・社会・グローバルヘルスのサイエンスと人材育成と街づくり:Lab in community

Moderator:森井英一 (大阪大学 学生生活委員会 委員長・副学長) 中田研 (医学系研究科 健康スポーツ科学講座 教授) 

・大阪大学 星野俊也 (大阪大学 大学院国際公共政策研究科 教授、前・国際連合日本政府代表部大使)

      竹村景子 (大阪大学 外国語学部長)

・箕面市 上島一彦  (箕面市長)

・大阪船場繊維卸商団地協同組合 尾池行郎 (副理事長、箕面船場地区将来構想委員会委員長)

・サラヤ株式会社 更家悠介  (大阪大学共同研究講座共同研究企業・サラヤ株式会社代表取締役 社長)

・建築士 宮本佳明 (早稲田大学 創造理工学部建築学科 教授、大阪大学 招へい 教授)

・勝尾寺 小嶋隆文 (2021年度 国際青年会議所会頭、大阪青年会議所特別顧問)

 

⑤閉会の挨拶 1700

森井英一(大阪大学 学生生活委員会 委員長・副学長)

チラシはこちら→PDF

ページトップへ