プロジェクトミーティング 「美術館のいま(13)〜千葉市美術館〜」

  • place その他
  • その他
プロジェクトミーティング 「美術館のいま(13)〜千葉市美術館〜」

新型コロナウイルス感染拡大により生じた、「生の作品を観る/体験する」という美術館の根幹を揺るがす現状に関する対話シリーズ 「美術館のいま」。第13回は、千葉市美術館の館長である山梨絵美子氏をお招きします。 千葉市美術館は1995年、市街地に中央区役所との複合施設としてオープン。「近世から近代の日本絵画と版画」、「1945年以降の現代美術」、「千葉市を中心とした房総ゆかりの作品」を大きな柱としてコレクションを収集・発信してきました。そして開館25周年を迎えた2020年には、地下2階地上11階の建物すべてが美術館としてリニューアルオープン。新たに常設展示室やワークショップルームなどを増設したのち、2021年には新館長として山梨絵美子氏が就任。「市民が自らの財産だと思える」美術館を目指し、再出発しました。 トークでは山梨氏より、コロナ禍でのリニューアルオープンとなった美術館のこれまでの取り組みやその実情、今後の展覧会についてもご紹介いただきながら、コロナ禍の「いま」とその先の未来における美術館の在り方について、対話を繰り広げます。

カテゴリ その他
日時 2022年4月16日(土) 15時00分から16時30分
会場 アートエリアB1 実来場&オンライン観覧
定員 実来場観覧 30名程度(無料/申込不要/当日先着順)

日    付:2022年4月16日
時    間:15:00 - 16:30
会    場:アートエリアB1
観覧方法:実来場&オンライン観覧
定    員:実来場観覧 30名程度(申込不要/当日先着順)
ゲ  ス ト:山梨絵美子(千葉市美術館 館長) ※オンライン出演
カフェマスター:木ノ下智恵子(大阪大学21世紀懐徳堂准教授、アートエリアB1運営委員)
料  金:無料

【オンライン観覧方法】
申込不要
視  聴:https://www.youtube.com/watch?v=KBTSoiHjDCA(アートエリアB1 YouTubeチャンネル)

ページトップへ