第147回「制度と組織の経済学」研究会開催のお知らせ

  • 要申込
  • place その他
  • その他
第147回「制度と組織の経済学」研究会開催のお知らせ

第147回「制度と組織の経済学」研究会(東京大学社会科学研究所とIPP研究会の共催)開催のお知らせ 「制度と組織の経済学」研究会はOEIO(The Osaka Workshop on Economics of Institutions and Organizations:東京大学社会科学研究所と大阪大学IPP研究会による研究会)の主催により、理論研究・実証研究を問わず、ミクロ経済理論、マクロ経済理論、経済史等をテーマに研究しています。 皆様のご参加をお待ちしております。

カテゴリ その他
日時 2022年10月21日(金) 13時30分から15時00分
会場 【オンライン観覧のみ】
申し込み窓口 東京大学社会科学研究所 三上様

問い合わせ先 東京大学社会科学研究所 三上様宛  TEL:03-5841-4936

第147回「制度と組織の経済学」研究会(東京大学社会科学研究所とIPP研究会の共催)開催のお知らせ

「制度と組織の経済学」研究会はOEIO(The Osaka Workshop on Economics of Institutions and Organizations:東京大学社会科学研究所と大阪大学IPP研究会による研究会)の主催により、理論研究・実証研究を問わず、ミクロ経済理論、マクロ経済理論、経済史等をテーマに研究しています。 皆様のご参加をお待ちしております。

■日時:2022年10月21日(金)13:30-15:00

■開催方法:オンラインにて開催

■申込: rmikami@iss.u-tokyo.ac.jp(東京大学社会科学研究所  三上様宛)

Presenter: Kohei Yamagata, PhD Candidate, Washington University in St.Louis
Title: "Dynamics of External Recruitment and Internal Promotion"
Abstract: We provide a new model to describe an internal promotion race with power shifting over time. This model includes a kind of rachet effect in which an employee tries to manipulate their post-promotion reputation as a manager before she is promoted. Anticipating this incentive, the belief about the job's difficulty, which is updating over time, and potential subordinates' cooperation determine the magnitude of this rachet effect and the internal promotion rule. We use this dynamic model to compare internal promotion and external recruitment. We show that regardless of the rachet effect's significant impact, committing to internal promotion can provide more long-run profit than the mixture of internal promotion and external recruitment.

 

ページトップへ