[募集中] 大阪大学シンポジウム・感染症総合教育研究拠点(CiDER)シンポジウム「私たちのくらしとワクチン」

  • 要申込
  • place その他
大阪大学シンポジウム・感染症総合教育研究拠点(CiDER)シンポジウム「私たちのくらしとワクチン」

2023年1月7日(土)に、大阪大学シンポジウム&CiDERシンポジウム「私たちのくらしとワクチン」を開催いたします。 本シンポジウムでは、様々な立場からワクチンの効用や接種における課題を紹介し、日本が抱える問題に迫ります。 皆さまのご参加をお待ちしております。

日時 2023年1月7日(土) 13時00分から16時30分
会場 グランキューブ大阪〈大阪府立国際会議場〉 12階特別会議場
定員 会場定員:200名 オンライン:1000名
主催 大阪大学
後援等 共催:株式会社大阪国際会議場 / 助成:日本財団
申し込み期限 2023年1月4日(水)
申し込み窓口
https://forms.gle/q9hSbDTAuXXFWQdHA
問い合わせ先 大阪大学感染症総合教育研究拠点 < 問合せ担当Tel > 06-6879-4903

2023年1月7日(土)に、大阪大学シンポジウム&CiDERシンポジウム「私たちのくらしとワクチン」を開催いたします。
本シンポジウムでは、様々な立場からワクチンの効用や接種における課題を紹介し、日本が抱える問題に迫ります。 皆さまのご参加をお待ちしております。

【詳細URL】
https://www.cider.osaka-u.ac.jp/news/research20230107.html

【参加申し込みフォーム/1月4日〆切】
https://forms.gle/q9hSbDTAuXXFWQdHA

=================================
【大阪大学&CiDERシンポジウム「私たちのくらしとワクチン」】

日時
2023年1月7日(土)13:00-16:30

形式
・ 会場(グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場))     
・オンライン

定員
会場:200名 (新型コロナ感染拡大の状況により変更する可能性があります)    
オンライン:1000名

参加費:無料

参加申し込みフォーム
https://forms.gle/q9hSbDTAuXXFWQdHA

(プログラム)

開会挨拶 西尾 章治郎(大阪大学総長)

◆第1部
講演会 座長:松浦 善治(感染症総合教育研究拠点 拠点長)

1.「これまでの新型コロナウイルス感染症対策について」  
岡部 信彦 (川崎市健康安全研究所長、新型コロナウイルス感染症対策分科会委員)

2.「感染症ワクチンの効用と改善点」  
宮坂 昌之 ( 大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授 )

3.「ワクチンの効果評価 〜何人の人が病気にならずに済んだのか?〜」  
塩田 佳代子 ( エモリー大学ロリンス公衆衛生大学院疫学者 )


◆第2部
パネルディスカッション テーマ:「どうするワクチン接種??」

ファシリテータ:大竹 文雄 (感染症総合教育研究拠点 特任教授)

<ショートレクチャー>
・「新型コロナウイルスワクチンのこれから」   忽那 賢志 (大学院医学系研究科 教授 )
・「新型コロナウイルスワクチンに人々はどう対応したか」   佐々木 周作(感染症総合教育研究拠点 特任准教授)
・「HPVワクチン接種の影響 」   八木 麻未 (大阪大学医学部産婦人科 特任助教)
・「中高年男性と風疹抗体検査・ワクチン接種」   大竹 文雄 (感染症総合教育研究拠点 特任教授)


<パネルディスカッション>
忽那 賢志  大学院医学系研究科 教授
佐々木 周作 感染症総合教育研究拠点 特任准教授
八木 麻未  大阪大学医学部産婦人科 特任助教
大竹 文雄  感染症総合教育研究拠点 特任教授
西 靖    毎日放送アナウンサー

閉会挨拶 金田 安史 (統括理事)
<司会> 西 靖 (毎日放送アナウンサー)

(お問合せ)
大阪大学感染症総合教育研究拠点
Email : info@cider.osaka-u.ac.jp
拠点Web: https://www.cider.osaka-u.ac.jp

ページトップへ