阪大外国語学部×みのお市民活動センター「マンスリー多文化サロン」

  • place その他
  • 文化・芸術

2018年10月から毎月第3木曜日19:00~20:30に多文化サロンを開催中。言語文化研究科/外国語学部の教員が、諸外国・諸地域の文化や生活などを紹介。講師・市民の相互交流の意味もこめて名称をサロンとする。2021年度はオンラインをメインに開講(定員:オンライン50名、センター参加10名)。2月のテーマは「ハンガリーの世界遺産と景観」。講師は鈴木広和。申込受付は2022年2月4日から実施日の3日前まで。

カテゴリ 文化・芸術
日時 2022年2月17日(木) 19時00分から20時00分
会場 オンライン / みのお市民活動センター
主催 阪大外国語学部 / みのお市民活動センター
問い合わせ先 大阪大学外国語学部

2022年2月17日(木)19:00-20:00 受付開始:2月4日

ハンガリーの世界遺産と景観

鈴木 広和(大阪大学大学院言語文化研究科 教授)

ハンガリーの国土は日本の約4分の1ですが世界遺産が8つあります。今回は首都ブダペストと山間の村ホッロークーという、対照的な二つの世界遺産を中心に紹介します。首都ブダペストは19世紀後半から20世紀初頭に大発展しました。歴史的建築物などを中心に見ていきます。ホッロークーは伝統を大切にしつつも、新しい試みによって地域発展に成功しました。その村と日本とのつながりについても触れたいと思います。

*お申込みはメールにて大阪大学外国語学部まで。ご連絡いただいた方には、ZoomのID(クリックすると参加可能)をお知らせいたします。15日を過ぎても連絡メール不着の場合は、担当者までお知らせください。

ページトップへ