言語知識・言語運用能力を測るとは?

  • place その他
  • 語学

大阪大学マルチリンガル教育センターでは、以下の要領で英語教育・言語教育に関するFD・セミナーを開催します。 英語教育、言語教育、また言語知識・運用能力の評価にご関心をお持ちの方や大学院人文学研究科言語文化学専攻で第二言語教育学の研究を考えておられる方は、ぜひお申込みの上ご参加ください。

カテゴリ 語学
日時 2021年12月4日(土) 13時00分から15時00分
会場 オンライン開催(Zoom)
問い合わせ先 大阪大学マルチリンガル教育センター

<開催概要>
「言語知識・言語運用能力を測るとは?」
【講師】
今尾康裕 大阪大学准教授 (大学院言語文化研究科・マルチリンガル教育センター

講義概要】
学習者の言語知識・言語運用能力を評価するためには、評価する目的に合わせて、何をどのように測定し、どのようにその測定結果を評価の根拠とするのかを決める必要があります。また、その前提として、言語知識・言語運用能力とは何か、その能力を測るとはどういうことなのかについてよく考えることが重要となります。本セミナーでは、教育・研究の枠組みの中で、言語知識・言語運用能力を測るために必要な基本的概念について概説し、テストを作成・実施するにあたって考慮するべき点について考察します。 

【日時】
20211204() 13:00 -15:00 

【対象】
英語教育に携わっておられる方、英語教育に関心のある方、言語知識・言語運用能力の評価に関心のある方、大阪大学大学院人文学研究科言語文化学専攻への進学を考えている方 

【場所】
Zoom (申込をされた方に、ZoomミーティングのURLをお知らせします。なお、本講義の録画・録音は禁止といたします。

【申込など】
申込は次のURLのフォームより受け付けています。 (https://forms.gle/BtHhucFSgcUgqYVz9
参加費は無料です。

ページトップへ