阪大外国語学部×みのお市民活動センター「マンスリー多文化サロン」

  • place その他
  • 文化・芸術

2018年10月から毎月第3木曜日19:00~20:30に多文化サロンを開催中。言語文化研究科/外国語学部の教員が、諸外国・諸地域の文化や生活などを紹介。講師・市民の相互交流の意味もこめて名称をサロンとする。2021年度はオンラインをメインに開講(定員:オンライン50名、センター参加10名)。申込受付は2021年11月5日から実施日の3日前まで。11月のテーマは「イランの伝承文化」。講師は竹原新。

カテゴリ 文化・芸術
日時 2021年11月18日(木) 19時00分から20時00分
会場 オンライン / みのお市民活動センター
主催 阪大外国語学部 / みのお市民活動センター
問い合わせ先 大阪大学外国語学部

2021年11月18日(木)19:00-20:00 受付開始:11月5日

イランの伝承文化

竹原 新(大阪大学大学院言語文化研究科 教授)

イランはイスラム教の人々が多数を占める国として知られますが、俗信もたくさんあります。また、現代でも、昔話、伝説、世間話(現代伝説)といった民話が伝承されています。イランの人々が陽気でおしゃべり好きだからでしょうか、そういった口頭で伝えられる文化は多様で質も高いと感じます。どこか日本のものと似ているような、あるいは、日本ではありえないような俗信や民話といったイランの伝承文化を選りすぐって紹介したいと思います。

*お申込みはメールにて大阪大学外国語学部まで。ご連絡いただいた方には、ZoomのID(クリックすると参加可能)をお知らせいたします。19日を過ぎても連絡メール不着の場合は、担当者までお知らせください。

ページトップへ