第141回懐徳堂秋季特別講座「湯島聖堂と懐徳堂」

  • place その他
  • 文化・芸術

オンライン講座 ※事前収録したものを、期間限定でオンライン配信します。

カテゴリ 文化・芸術
日時 2021年11月1日(月)から2021年11月15日(月)
会場 オンライン講座 ※事前収録したものを、期間限定でオンライン配信します。
主催 一般財団法人懐徳堂記念会事務局
問い合わせ先 一般財団法人懐徳堂記念会事務局

http://www.let.osaka-u.ac.jp/kaitokudo/event/event_details.html?id=554&page_num=0&page_c=page1_1#c1

総合テーマ「湯島聖堂と懐徳堂」

「堂」とは、もともと高台の上の建物、正殿のこと。また、多くの人が集まり祭祀や学問をする重要な場を意味しました。この特別講座では、江戸時代の東西を代表する「堂」、すなわち湯島聖堂と懐徳堂を取り上げ、その歴史や特色を比較してみます。またそれぞれの堂は現在、斯文会と懐徳堂記念会が継承し、積極的な社会貢献活動を行っています。その現代的意義についても考えてみます。このオンライン講座は現代の新たな「堂」となるでしょう。

講演(各講演 約1時間)

◆「湯島聖堂と漢学の近世近代」 町 泉寿郎(二松学舎大学教授)

◆「大阪文化の力─懐徳堂の歴史と意義─」 湯浅 邦弘(大阪大学教授)

対談(約30分)

「湯島聖堂と懐徳堂」 町 泉寿郎・湯浅 邦弘

 

受講方法:事前収録したものを、期間限定でオンライン配信します。期間中であればいつでも、何度でも視聴できます。

視聴方法は、当会からお送りするURLにアクセスするだけです。インターネットの環境と、パソコン・スタブレット・スマートフォン等の機器があれば、簡単にご視聴いただけます。

 

受講料:2,500円(一般財団法人懐徳堂記念会賛助会員無料)。資料郵送をご希望の方は別途500円必要です。

※お申し込みが完了した方全員に、資料データをダウンロードできるURLをお送りしますので、必要な方はご自身で印刷をお願いします。料金はかかりません。

 

申込み方法:Googleフォームからの申し込みのみとなります。以下の申込みURLか、チラシ掲載のQRコードからアクセスし、必要事項を入力してください。

【申込みURL】 https://forms.gle/987KajXJb7eUP5o59

 

※メールアドレスが間違っていると、記念会から連絡ができませんので、よくご確認ください。

※受講料は、お申し込み後に届く「お申し込み完了メール」に記載されている口座までお振込みください。氏名・金額にお間違いのないようにお願い致します。

10月29日(金)9:00時点で事務局にてお振込みが確認できない場合、視聴URLはお送りできませんので、ご注意ください。

※諸事情により、講座の配信を延期、または中止させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。延期や中止に伴う各種お手続きにつきましては、別途ご連絡致します。

※受講者様側のインターネット環境による通信不良や障害発生等で視聴できなかった場合、当会は責任を負いかねます。また、お持ちの機器操作に関するお問い合わせは受け付けておりません。

※講座視聴の際に発生する通信料は受講者様のご負担となります。

ページトップへ