第4回全国ダイバーシティネットワークシンポジウム「今こそダイバーシティネットワークで輝く未来を切り拓く」

  • place その他
  • 社会・政治・経済・法律
第4回全国ダイバーシティネットワークシンポジウム「今こそダイバーシティネットワークで輝く未来を切り拓く」

本学は、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(全国ネットワーク中核機関(群))」に全国で唯一採択され、ジェンダー平等(男女共同参画)、多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、2018年度より、高等教育機関や研究機関、企業等による全国規模でのダイバーシティネットワーク(2021年10月1日現在、180機関が参画)を構築してまいりました。 今回のシンポジウムは、女性研究者を取り巻く研究環境整備や研究力向上に結びついた本ネットワーク参画機関の事例発表を中心に構成しております。これらの事例が波及することにより、ダイバーシティ研究環境の実現を目指します。 多くの皆様のご参加をお待ちしています。

カテゴリ 社会・政治・経済・法律
日時 2021年12月8日(水) 13時30分から16時00分
会場 オンライン配信(Zoomウェビナー)
定員 500名(事前申込・先着順)
申し込み窓口 https://opened.network/notice/symposium2021/
問い合わせ先 全国ダイバーシティネットワーク事務局

<開催内容>
【日 時】
 2021128日(水)13301600 ※オンライン配信(Zoomウェビナー)
【対 象】
 どなたでもご参加可能(事前申込・先着順)
【参加費】
 無料(定員500名)
【申込方法】
 以下の申込ページからお申し込みください。       
 https://opened.network/notice/symposium2021/
      
 ※申込受付後、Zoomウェビナーの招待URLをお送りします。
 
【プログラム】※チラシはこちらから
◆主催者挨拶 西尾 章治郎 大阪大学 総長(総括責任者)
◆来賓挨拶 千原 由幸 文部科学省 科学技術・学術政策局 局長  
◆基調講演 「働く人生を楽しもう 〜人生100年時代に向けて〜」  曽和 信子 日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員(協働機関) 
◆全国ダイバーシティネットワーク参画機関からの事例発表
 女性研究者を増やす取組
 「ダイバーシティ・スーパーグローバル教員育成研修(SENTAN-Q)」
 九州大学  ワーク・ライフ・バランスを考えた環境づくりにかかる取組
 「小学校休業期間中の学童保育の実施、研究支援員の配置」  
 広島大学  女子学生を増やす取組
 「新潟大学の次世代研究者育成事業」  
 新潟大学  医学系、工学系、女子大学、小規模大学などに特化した取組
 「勤務環境改善プロジェクト、女性医師復職支援 看護研究推進プロジェクト」  
 東京女子医科大学  評価基準達成への取組
 「『お茶大インデックス』を用いた教育・研究機関の雇用環境評価」    

〇主 催:全国ダイバーシティネットワーク
〇開催担当:大阪大学

ページトップへ