CiDER(大阪大学感染症総合教育研究拠点) × ナレッジキャピタル 正しく学ぶ! 感染症から「いのち」と「くらし」を守る講座 「第7回ウイルス感染症の克服に向けて」

  • place その他
  • 医療・健康
CiDER(大阪大学感染症総合教育研究拠点) × ナレッジキャピタル 正しく学ぶ! 感染症から「いのち」と「くらし」を守る講座 「第7回ウイルス感染症の克服に向けて」

本講座は、新型コロナウイルスを始めとする感染症の脅威から人々の「いのち」と「くらし」を守るために、科学的根拠に基づいた感染症対策やリスク、ワクチンの開発状況に加えて、感染禍が人々の行動に与えた影響の分析などの幅広い話題について、中学生から大人までを対象にわかりやすく解説する全12回のオンラインプログラムです。第7回目となる今回の講師は、大阪大学感染症総合教育研究拠点長の松浦善治特任教授です。人類の歴史は感染症との戦いであり、致死性の高いウイルス感染症が幾度となく出現してきました。最近、感染症の様相は大きく変容し、熱帯感染症の発生域が拡大しています。また、今回の新型コロナウイルスのパンデミックでは、いかに我々がウイルス感染症に対して無力であるかを思い知らされました。生き物には必ずウイルスが潜んでいますが、その中で病気を起こすウイルスはほんの一握りです。本講義ではウイルスについて説明し、新型コロナウイルスの性質や状態と制御法開発の現状を紹介します。多数のご参加をお待ちしております。

カテゴリ 医療・健康
日時 2021年10月29日(金) 19時00分から20時00分
会場 オンライン(YouTube Live)
主催 CiDER(大阪大学感染症総合教育研究拠点)、一般社団法人ナレッジキャピタル
問い合わせ先 感染症総合教育研究拠点事務室(06-6879-4903)

第7回CiDERハイブリッドセミナー-1.jpg
△詳細をチラシをご覧ください(クリックするとPDFデータにリンクします)。

ページトップへ