ラボカフェスペシャルfeat.鉄道芸術祭vol.10 クロージング・プログラム 創造的実験「パーティー09/Party is the future(アッパー系で)」

  • place その他
  • 文化・芸術
ラボカフェスペシャルfeat.鉄道芸術祭vol.10 クロージング・プログラム 創造的実験「パーティー09/Party is the future(アッパー系で)」

鉄道芸術祭vol.10では、メインアーティストであるcontact Gonzoとdot architectsの2組が「経済」を独自に捉え直すための創造的実験「パーティー」を、会期中9回にわたり実施します。 「パーティー」での意図的行為と偶然の出来事の連鎖の痕跡が、会期を通じて蓄積し、アートエリアB1の空間を構成していきます。 9回にわたる創造的実験「パーティー」の締めくくりでは、サウンドユニットのDEEP RIMと衣裳家の藤谷香子さんをゲストに迎えて、アッパー系で未来へ向かうエネルギーに満ちたパーティーを繰り広げます。お楽しみに!

カテゴリ 文化・芸術
日時 2020年12月19日(土) 17時00分から19時00分
会場 オンライン開催
主催 アートエリアB1(大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪電気鉄道(株))
問い合わせ先 アートエリアB1

日時:1219日[土]17:0019:00
ゲスト:
DEEP RIM(荒木優光+栗原ペダル/ディープユニット)
藤谷香子(衣裳/快快)
contact Gonzo(アーティストユニット/鉄道芸術祭vol.10メインアーティスト)
dot architects(建築家ユニット/鉄道芸術祭vol.10メインアーティスト)

【観覧方法】
12/14に大阪府より発令された外出自粛要請を受け、オンライン観覧のみに変更させていただきます。
※観覧無料/申込不要
※会場での観覧はできません。

【オンライン観覧】
YouTubeから配信いたします。
https://www.youtube.com/channel/UCheYsbcsgIVV5nlIphAT0wg
※トークの録音や画面録画はご遠慮ください。
※アーカイブの視聴はできません。

ラボカフェとは? http://artarea-b1.jp/event/labcafe/

「ラボカフェ」は、京阪中之島線"なにわ橋駅"構内のコミュニティースペース「アート エリアB1」で、大阪大学が開催しているレクチャー&対話イベント。大阪大学の教員らがカフェマスターとなり、平日夜を中心に、哲学、アート、科学技術、 鉄道、マンガ、スポーツなど、多岐にわたるテーマで、ゲストや参加者のみなさんで語り合うカフェプログラムを提供しています。

 

アートエリアB1とは? http://artarea-b1.jp/

京阪電車中之島線建設中の2006年から、企業・大学・NPO法人が協同して、都市空 間における駅の可能性を模索する「中之島コミュニケーションカフェ」を実施。これを継承して2008年10月19日の開業を機に、なにわ橋駅の地下1階コ ンコースに「アートエリアB1」を開設しています。ここでは様々なプログラムを実施し「文化・芸術・知の創造と交流の場」を目指しています。

ページトップへ