『コロナと芸術』 森村泰昌大阪大学特任教授オンライン公開講義

  • 要申込
  • place その他
  • 文化・芸術
『コロナと芸術』 森村泰昌大阪大学特任教授オンライン公開講義

コロナ時代を迎え、私たちの生活や社会も変容を迫られつつあります。大阪大学特任教授森村泰昌氏(美術家)が、これからの難しい時代をどう生きていくのか、芸術の問題として考えます。 この公開講義は動画配信によるもので、どなたでも視聴できます。7月27日(月)15時15分から8月31日(月)の約1ヶ月の間、大阪大学から提供する動画サイトにて視聴して頂けます。下記の申し込みフォームに必要事項をお書き込みの上、視聴の申し込みをお願い致します。折り返し、動画サイトURLをお送り致します。

カテゴリ 文化・芸術
日時 2020年7月27日(月)から2020年8月31日(月)
会場 大阪大学公式YouTube
主催 大阪大学文学研究科アート・メディア論コース
問い合わせ先 大阪大学文学研究科森村泰昌公開講義実施担当

https://forms.gle/pZcYVUQ7uJ7JdGmv9

コロナ時代を迎え、私たちの生活や社会も変容を迫られつつあります。大阪大学特任教授森村泰昌氏(美術家)が、これからの難しい時代をどう生きていくのか、芸術の問題として考えます。

森村泰昌氏は、国際的に活躍する美術家で、現在大阪大学特任教授。昨年度より全学向けの公開講義(講演会)を行っており、今回が3回目となります。今回は、コロナ禍の状況下で、動画配信による公開講義を行います。7月27日15時15分から大阪大学YouTubeで配信が始まります。学生のみならず、学外からも自由に視聴できます。視聴の申し込みは、上記URLから必要事項をお書き込みの上、行って下さい。折り返し、配信動画サイトのURLをお送りします。視聴期間中であれば、申し込みは随時。無料。

ページトップへ