適塾のお引越し-近世大坂の町屋の所有と身分-(大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座)

  • 要申込
  • place その他
  • 文化・芸術
適塾のお引越し-近世大坂の町屋の所有と身分-(大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座)

大阪市と大阪大学が共同で市民のみなさまに提供する公開講座です。それぞれの専門分野から、ともに「学び合う」を意識したテーマ設定と講座スタイルが特徴です。受講料は無料です。お気軽にご参加ください!

カテゴリ 文化・芸術
日時 2020年2月26日(水) 18時30分から20時00分
会場 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(淀屋橋odona 2階)
定員 30名
主催 大阪大学共創機構社学共創本部21世紀懐徳堂、大阪市都市計画局
申し込み期限 2020年2月11日(火)
申し込み窓口 アイ・スポット 06-4866-6803

問い合わせ先 アイ・スポット

https://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/i-spot
タイトルの参加申し込み”募集中”の表示および下記の申込受付期間について修正しました。ご混乱をお招きし申し訳ありませんでした。(2020.1.14更新)

【講座名】適塾のお引越し-近世大坂の町屋の所有と身分-

 

【講師】尾真理(大阪大学適塾記念センター 特任研究員)

 

【内容】

大阪市中央区北浜のオフィス街に現存する「適塾」は、我が国唯一の

蘭学塾の遺構です。適塾は、天保9年(1838)に、蘭医学研究の第一人

者とされる蘭方医緒方洪庵(1810-1863)によって、大坂の瓦町に開か

れました。その後、弘化2年(1845)、洪庵は当時の過書町に塾を移転

します。

これが現存する適塾です。適塾記念センターには洪庵が過書町に町屋を

購入した際の史料一式が残されています。これらの史料から、洪庵がど

のように町屋を入手したのか、当時の大坂の町屋の所有のあり方に触れ

ながら明らかにします。

 

受講料:無料(要事前申込)

定員:30名(申込多数の場合は抽選)

※今年度より、先着順から抽選制に変更になりました。

※抽選結果は、1次募集締め切り日の翌日・翌々日に、参加が決定された方に

ご連絡いたします。

※申込受付数に達しなかった場合は、先着順で申込を受け付けます(2次申込)。

※2次申込の有無は、大阪市都市計画局HPにてお知らせします。

https://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/page/0000091320.html

 

申込受付期間:2020年1月27日(月)〜2月10日(月)

申込方法:①講座名 ②受講者ご本人のお名前 ③年齢 ④電話番号

⑤メールアドレスを、電話、メール、FAXのいずれかの方法にてお知らせください。

 申込先・問合せ:大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」

E-mai:i-spot@voice.ocn.ne.jp

TEL&FAX:06-4866-6803(電話受付は月~金11:00~21:00、土日・祝13:00~17:00)

ページトップへ