私たち消費者、テクノロジーにどう向き合う?(大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座)

  • 要申込
  • place その他
  • 社会・政治・経済・法律
私たち消費者、テクノロジーにどう向き合う?(大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座)

大阪市と大阪大学が共同で市民のみなさまに提供する公開講座です。それぞれの専門分野から、ともに「学び合う」を意識したテーマ設定と講座スタイルが特徴です。受講料は無料です。お気軽にご参加ください!

カテゴリ 社会・政治・経済・法律
日時 2020年2月6日(木) 19時00分から20時30分
会場 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(淀屋橋odona 2階)
定員 30名
主催 大阪大学共創機構社学共創本部21世紀懐徳堂、大阪市都市計画局
申し込み窓口 アイ・スポット 06-4866-6803

問い合わせ先 アイ・スポット

https://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/i-spot

【講座名】私たち消費者、テクノロジーにどう向き合う?

【講師】勝又壮太郎(大阪大学大学院経済学研究科 准教授)

【内容】

私たちの生活はテクノロジーによって目まぐるしく変わっています。スマートフォンの普及によって生活は便利になりました。また、キャッシュレス化が推進され、多くの新しい電子マネーが登場しています。あまりにも変わりすぎて不安な面もあるかもしれませんが、未来はどうなっていくのでしょうか。

本講座では、企業経営・マーケティングの研究者の視点から、消費者である私たちの生活のこれからを考えていきます。

 

受講料:無料(要事前申込)

定員:30名(申込多数の場合は抽選) 

申込受付期間:2次申込受付中です!(申込先着順)

申込方法:①講座名 ②受講者ご本人のお名前 ③年齢 ④電話番号

⑤メールアドレスを、電話、メール、FAXのいずれかの方法にてお知らせください。

申込先・問合せ:大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」

E-mai:i-spot@voice.ocn.ne.jp

TEL&FAX:06-4866-6803(電話受付は月~金11:00~21:00、土日・祝13:00~17:00)

ページトップへ