コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント > 2019年 > シベリウスとフィンランドの言語の多様性ー合唱団のためのスウェーデン語発音講座ー

イベント情報

シベリウスとフィンランドの言語の多様性ー合唱団のためのスウェーデン語発音講座ー

2019年は、日本とフィンランドの外交樹立100周年という記念の年です。今年、全日本合唱コンクールの課題曲に、フィンランドを代表する作曲家シベリウスの3つの作品が選ばれました。課題曲のうち1曲はフィンランド語、もう2曲はスウェーデン語で歌詞が書かれています。なぜシベリウスは、2カ国語の歌詞に作曲したのでしょうか?  その答えは、フィンランドの歴史が握っています。今回のレクチャーでは、シベリウスの楽曲を鍵に、フィンランドの言語の多様性と、シベリウスが生きた時代についてご紹介します。  当日は、合唱コンクールの課題曲を題材に、ネイティブスピーカーの指導によるスウェーデン語発音講座を実施します。北欧の言語の多様性に触れ、実際にその響きを体感できる3時間です。みなさまぜひ、ご参加ください。

 シベリウスとフィンランドの言語の多様性ー合唱団のためのスウェーデン語発音講座ー
カテゴリー
文化・芸術
日時
2019年06月29日(土) 13時30分から17時00分
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
国士舘大学 梅ヶ丘校舎(34号館)B201号室 (世田谷キャンパス)
定員
100名
主催
大阪大学共創機構社学共創本部 異文化理解クラスター
後援等
共催:大阪大学21世紀懐徳堂、協力:混声合唱団鈴優会、後援:全日本合唱連盟、フィンランド大使館
申し込み窓口
大阪大学21世紀懐徳堂
問い合わせ先
大阪大学21世紀懐徳堂
info@21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp

 

チラシはこちらから

定員に達したため、申込受付を終了いたしました(6月28日)。 

 

ゲスト:

石野裕子(国士舘大学文学部准教授)

Márton András Tóth(大阪大学大学院言語文化研究科博士前期課程院生)

 

進行・発音指導:

當野能之(大阪大学大学院言語文化研究科講師)

 

モデル合唱団:混声合唱団鈴優会

 

 

◆プログラム

13:00 開場

13:30   スウェーデン語 発音講座

課題曲①   Kantat till ord av W. von Konow(Walter von Konow 作詩/Jean Sibelius 作曲)

14:20 講演「シベリウスが生きた時代のフィンランド社会と文化」

15:10    休憩

15:30 スウェーデン語 発音講座

課題曲②  Ensam i dunkla skogarnas famn(Emil von Qvanten 作詩/ Jean Sibelius 作曲)

16:20 混声合唱団鈴優会による課題曲②の演奏

17:00 終了

 

当日、課題曲①・②の楽譜をお持ちの方は、ぜひご持参ください。 

 

※本講座は日本言語学会の「言語の多様性に関する啓蒙・教育プロジェクト」の助成を受けたものです。

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20198
次月へ
8月
4
111213141617
18192022

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • 植物探検隊
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • ラボカフェバナー
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • はんだいラボ
  • メールマガジン登録
  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学共創DAY@EXPOCITY
  • アウトリーチ活動支援情報
キーワードでイベント検索