Science café@大阪大学歯学部附属病院vol.8 「むし歯治療最前線 削らない むし歯治療とは」

  • 要申込
  • place 吹田キャンパス
  • 医療・健康
Science café@大阪大学歯学部附属病院vol.8 「むし歯治療最前線 削らない むし歯治療とは」

大阪大学21 世紀懐徳堂・大阪大学歯学部附属病院・大阪大学大学院歯学研究科が共催する「気軽におしゃべり」がコンセプトのサイエンスカフェです。毎回、話題提供者が様々な大学の研究についてお話します。専門的な知識なんていりません。必要なのは、好奇心と、ゆっくりおしゃべりを楽しむ気持ち。美味しい飲み物とお菓子をお供に、夕方のひとときを一緒に楽しみましょう。

カテゴリ 医療・健康
日時 2019年2月28日(木) 16時30分から18時00分
会場 大阪大学歯学部附属病院1階 CAFÉ de CRIÉ
定員 30名(事前申込順)
主催 大阪大学21世紀懐徳堂、大阪大学歯学部附属病院、大阪大学大学院歯学研究科
問い合わせ先 大阪大学21世紀懐徳堂

話題提供:林美加子(大阪大学大学院歯学研究科教授)

最近のむし歯治療は、「早期発見・早期治療」から「早期発見・長期管理」に変わってきていることをご存知でしょうか。特に、穴があく前の初期のむし歯は、削らずに、失われたミネラル成分を歯にもどす治療が勧められています。そして、患者さんと歯科医とで一緒に、定期的に口の健康管理に努めることも欠かせない取り組みです。今回は最新のむし歯治療とともに、むし歯になりにくい口の健康を保つために、ご自分でできる方法についてもご紹介したいと考えています。

参加費:無料(ドリンク購入は各自)

※サイエンスカフェ参加者は当日、CAFÉ de CRIÉで参加者限定特別セット400円(コーヒー/紅茶+焼き菓子)をご利用いただけます。


申込方法:WEBページもしくはFAXにて受け付けます。

※定員に達しましたので申込受付を締め切りました(2019.2.12 20:45)

申込受付開始日は2月1日(金)です。それ以前の申込はお受けできませんのでご注意ください。

・web申込の場合:※定員に達しましたので申込受付を締め切りました(2019.2.12 20:45)

・FAXの場合:※定員に達しましたので申込受付を締め切りました(2019.2.12 20:45)

※会場への交通アクセスは、こちらから→ 大阪大学歯学部附属病院交通アクセス

ページトップへ