第35回 湯川記念講演会

  • place 豊中キャンパス
  • 教育・学校
第35回 湯川記念講演会

湯川記念講演会は、一般市民の方々に最前線の物理や自然科学の素晴らしさを知っていただくために行っている講演会です。 今回は、京都大学基礎物理学研究所所長・教授の青木慎也先生と湯川記念室委員長である橋本幸士先生にご講演いただきます。 本講演会は参加費無料・事前登録不要で、どなたでもご参加いただけます。多数の方の参加をお待ちしています。

カテゴリ 教育・学校
日時 2019年11月17日(日) 13時30分から15時10分
会場 南部陽一郎ホール(大阪大学大学院理学研究科物理学専攻J棟2階)
定員 190名(先着)
主催 大阪大学総合学術博物館湯川記念室
後援等 【共催】日本物理学会大阪支部 【後援】日本物理教育学会近畿支部 【協力】大阪大学21世紀懐徳堂
問い合わせ先 大阪大学大学院理学研究科内 湯川記念講演会係

https://www-yukawa.phys.sci.osaka-u.ac.jp/news/1512

2019年11月17日(13:30−15:30)に、大阪大学総合学術博物館湯川記念室が主催となり、豊中キャンパス 南部陽一郎ホールにて、第35回湯川記念講演会を開催いたします。

〜湯川記念講演会〜

13:30 講演会開始

13:30-14:00 あいさつ 橋本幸士(大阪大学総合学術博物館湯川記念室 委員長) 「湯川秀樹と素粒子論」

14:00-15:00 ご講演  青木慎也 先生(京都大学基礎物理学研究所所長・教授) 「核力:湯川の中間子論からクォーク・グルーオンによる理解へ」
15:00-15:10 質疑応答

15:10 講演会終了

15:20-16:30 湯川秀樹の黒板見学ツアー ※希望者のみ

本講演会は参加費無料・事前登録不要で、どなたでもご参加いただけます。多数の方の参加をお待ちしています。

ページトップへ