コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント > 2019年 > COデザインカフェ ダイバーシティ・カフェ/10 フィクションのなかの多様性をかんがえる with GSOU

イベント情報

COデザインカフェ ダイバーシティ・カフェ/10 フィクションのなかの多様性をかんがえる with GSOU

学内外のみなさんとさまざまなコラボ企画をお届けする「ダイバーシティ・カフェ」 今回は、4月のカフェで盛り上がったBLとGLをテーマに語りあいます。 GL、BL、百合などの表現を読者はどのように楽しんでいるのでしょうか? さらには、こうしたフィクションのなかの多様性は、現実の多様性とどのようにリンクしているのでしょうか? GSOUのメンバーとともに、こうした問いについて考えてみましょう。

COデザインカフェ ダイバーシティ・カフェ/10 フィクションのなかの多様性をかんがえる with GSOU
カテゴリー
その他
日時
2019年06月26日(水) 19時00分から21時00分
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
大阪大学COデザインセンター COデザインスタジオ(サブスタジオ)(豊中キャンパス、MAP64番の建物. 全学教育総合棟3階342教室)
主催
大阪大学COデザインセンター(ダイバーシティ&インクルージョン・プロジェクト)
問い合わせ先
大阪大学COデザインセンター 准教授 ほんま なほ
naho@cscd.osaka-u.ac.jp
https://www.cscd.osaka-u.ac.jp/co/2019/000700.php

 さいきん、TVドラマなどでボーイズラブ(BL)を原作とする、男どうしの恋愛がとりあげられることが多くなりました。 でも、こうしたドラマは社会のなかの多様性をどのくらい表現しているのでしょうか?小説や漫画などの表現世界では、BLだけでなく、百合、ガールズラブ(GL)というジャンルもあります。海外モノのドラマではレズビアンである登場人物が描かれることはめずらしくないのに女どうしの恋愛はどうして日本ではドラマにされないのでしょうか?BLとくらべてあまり話題にはのぼらない、百合やGLについて話しあってみませんか。(GSOUメンバーからのメッセージ)

 

■ 進行  ほんま なほ(COデザインセンター)
大阪大学ジェンダーとセクシュアリティの多様性を考える会(GSOU)

■ 申込  不要 茶菓子などはありませんので、各自持参してください。

 

*COデザインセンターでは、社会と臨床にかかわる教育研究プログラム開発の一つとして、「ダイバーシティとインクルージョン」の課題に取り組んでいます。

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20198
次月へ
8月
4
111213141617
18192022

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • 植物探検隊
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • ラボカフェバナー
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • はんだいラボ
  • メールマガジン登録
  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学共創DAY@EXPOCITY
  • アウトリーチ活動支援情報
キーワードでイベント検索