「環境月間」講演会

  • place 吹田キャンパス
  • 科学・技術
「環境月間」講演会

本講演では、持続可能な開発に向けた世界の取り組みと、演者が研究している太陽光エネルギー利用技術(二酸化炭素の再利用技術と海水淡水化)を紹介します。

カテゴリ 科学・技術
日時 2019年6月25日(火) 13時00分から14時30分
会場 工学部U3-211 教室
主催 環境安全研究管理センター
問い合わせ先 環境安全研究管理センター

http://www.epc.osaka-u.ac.jp/pdf/Dr. Fujiwara2019.pdf

【講演題目】「太陽光を用いた環境に優しい技術」

【講演者】 藤原 正浩 先生

【勤務先・役職名】国立研究開発法人 産業技術総合研究所 材料・化学領域 化学プロセス研究部門 有機物質変換グループ 上級主任研究員

【講演内容】

石油などの化石燃料をエネルギー源とすることで、近年、地球規模での環境変化(地球温暖化)が顕著になってきています。この問題を軽減・解決するには、化石燃料を消費せず二酸化炭素を排出しない太陽光エネルギーを利用することが有効です。

本講演では、持続可能な開発に向けた世界の取り組みと、演者が研究している太陽光エネルギー利用技術(二酸化炭素の再利用技術と海水淡水化)を紹介します。

ページトップへ