コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2018年 > サイエンスカフェ@千里公民館 ゲームで生活習慣病を防ぐ!? 〜みせたくない自分を "仮想の自分" でみせるコミュニケーション手法が持つ力〜

イベント情報

サイエンスカフェ@千里公民館 ゲームで生活習慣病を防ぐ!? 〜みせたくない自分を "仮想の自分" でみせるコミュニケーション手法が持つ力〜

今回は、NPO法人 市民科学研究室が開発した生活習慣病対策ゲーム「ネゴバト」を体験します。 保育あり、お子さまの同伴も可能です。 申し込み方法などの詳細はSTiPSのウェブサイトをご覧ください。

サイエンスカフェ@千里公民館 ゲームで生活習慣病を防ぐ!? 〜みせたくない自分を "仮想の自分" でみせるコミュニケーション手法が持つ力〜
カテゴリー
科学・技術
日時
2018年12月18日(火) 10時00分から12時00分
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
千里公民館 第1講座室(千里文化センター「コラボ」内)
定員
50人程度(先着順)
主催
豊中市立千里公民館
申し込み窓口
公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)(大阪大学COデザインセンター内)
stips-info[at]cscd.osaka-u.ac.jp
問い合わせ先
公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)(大阪大学COデザインセンター内)
stips-info[at]cscd.osaka-u.ac.jp
http://stips.jp/20181218/

 

酒の常飲、間食や偏食や過食、夜更かし、運動不足……
生活習慣病のリスクの多くは、改めることが大事だと「(頭では)わかっちゃいるけど、(身体では)やめられない」日々の行為に関係します。

このジレンマの因って来るところを自分に即して自分で捉えない限り、
医療者らからの指導やTVや雑誌の有用な情報も、自分を素通りしていきます。

今回のカフェでは市民科学研究室が開発した生活習慣病対策ゲーム「ネゴバト」を体験し、
この「頭」と「身体」の乖離を埋めるコミュニケーションの手法について考えます。

講師:上田 昌文(NPO法人市民科学研究室 代表理事)
進行:八木 絵香(大阪大学COデザインセンター 准教授)

 

 

○申込開始日:2018年12月3日(月)10時開始

○申込方法:以下のいずれかの方法でお申し込みください。
1)豊中市立千里公民館に電話する。
06-6833-8090
2)豊中市立千里公民館の窓口で直接申し込む。
豊中市新千里東町1-2-2
3)大阪大学のスタッフ宛にメールを送る。
stips-info[at]cscd.osaka-u.ac.jp([at]は@にして下さい)までお送りください。

○保育について:保育を希望される場合は、別途申し込みが必要です。
(保育希望申し込みの締め切りは、12月7日(金)です。)
(保育の対象は、1歳から就学前のお子さまで、1人200円です。)

 

○主催:豊中市立千里公民館
○共催:公共圏における科学技術・教育研究拠点(STiPS)大阪大学COデザインセンター

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
201812
次月へ
12月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • はんだいラボ
  • メールマガジン登録
  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学共創DAY@EXPOCITY
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索