コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2018年 > レクチャー・コンサート「イスラエルから響くアルゼンチン・ユダヤの音」

イベント情報

レクチャー・コンサート「イスラエルから響くアルゼンチン・ユダヤの音」

ブスケダ・エテルナは、イスラエル在住のアルゼンチン・ユダヤ・ミュージシャン、イェフーダ・グランツとマリエル・ピベンによる音楽デュオ。ラテンアメリカ・オルタナティブ、イスラエル民謡、ユダヤ典礼音楽、クレズマー、アルゼンチン民俗音楽、レゲエ、クンビア、ジャズ、フォーク、ボサノヴァ、ロックなどからインスピレーションを得たフュージョン音楽の作曲・演奏を行っている。複数の楽器を操り、ジャンルの境界を超え、スペイン語、ヘブライ語、ラディーノ(スペイン系ユダヤ言語)などの複数の言語を組み合わせながら歌う二人の初来日公演。

レクチャー・コンサート「イスラエルから響くアルゼンチン・ユダヤの音」
カテゴリー
文化・芸術
日時
2018年11月20日(火) 18時00分から19時30分
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
大阪大学会館 アセンブリー・ホール
主催
香川大学、大阪大学大学院文学研究科音楽学研究室
後援等
協力:大阪大学21世紀懐徳堂
問い合わせ先
大阪大学大学院文学研究科音楽学研究室
music@let.osaka-u.ac.jp


講師:川端美都子(香川大学経済学部准教授)

演奏:ブスケダ・エテルナ、田中良太(助演)

 

※事前申込不要、参加費無料

ブスケダ・エテルナは、イスラエル在住のアルゼンチン・ユダヤ・ミュージシャン、イェフーダ・グランツとマリエル・ピベンによる音楽デュオ。ラテンアメリカ・オルタナティブ、イスラエル民謡、ユダヤ典礼音楽、クレズマー、アルゼンチン民俗音楽、レゲエ、クンビア、ジャズ、フォーク、ボサノヴァ、ロックなどからインスピレーションを得たフュージョン音楽の作曲・演奏を行っている。複数の楽器を操り、ジャンルの境界を超え、スペイン語、ヘブライ語、ラディーノ(スペイン系ユダヤ言語)などの複数の言語を組み合わせながら歌う二人の初来日公演。 

 

 

 

 

 

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
201811
次月へ
11月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学共創DAY@EXPOCITY
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索