コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2018年 > 阪大病院 第15回市民公開フォーラム「AYA世代のがんの患者さんたちへの支援」

イベント情報

[募集中] 阪大病院 第15回市民公開フォーラム「AYA世代のがんの患者さんたちへの支援」

 阪大病院では平成18年度から一般市民の方々を対象に、がん診療における種々のテーマについて「市民公開フォーラム」を行っております。今回は「AYA世代のがんの患者さんたちへの支援」をテーマに開催いたします。多数のご参加をお待ちしております。  ※AYA世代とは…「Adolescent and Young Adult」の頭文字を取ったもので、15歳~39歳の思春期、若年成人を意味します。

阪大病院 第15回市民公開フォーラム「AYA世代のがんの患者さんたちへの支援」
カテゴリー
医療・健康
日時
2018年12月01日(土) 13時00分から15時30分
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
大阪大学医学部講義棟A講堂
定員
240名(申込先着順)
主催
大阪大学医学部附属病院
申し込み期限
2018年11月28日
申し込み窓口
大阪大学医学部附属病院総務課広報評価係
ibyou-soumu-kouhyo@office.osaka-u.ac.jp
問い合わせ先
大阪大学医学部附属病院総務課広報評価係
ibyou-soumu-kouhyo@office.osaka-u.ac.jp

 

<第15回市民公開フォーラム>■■■AYA世代のがんの患者さんたちへの支援■■■

日 時 : 平成30年12月1日(土)午後1時~3時30分

場 所 : 大阪大学医学部講義棟A講堂

定 員 : 240名 申込先着順(定員になり次第締切)

参加費 : 無料

 

【講演内容】

1.AYA世代とは、その患者さんたちのかかえる問題

  小児科学講師 三善 陽子

 

2.AYA世代患者さんの精神的な特徴について

  保健医療福祉ネットワーク部臨床心理士 田口 真由美

 

3.AYA世代の仕事・お金の問題

  特定社会保険労務士 関 孝子

 

4.AYA世代の妊娠、出産に伴う問題

  産科学婦人科学助教・生殖医療センター副センター長 瀧内 剛

 

5.がんから学んだ“ほしい未来”のつくり方

  ダカラコソクリエイト発起人・世話人 大阪ガス株式会社 近畿圏部 ソーシャルデザイン室

  谷島 雄一郎

 

6.質問コーナー

 

【お申込みは、FAX、メールまたはハガキで】

必要事項 ①氏名 ②郵便番号 ③住所 ④電話番号 ⑤性別 ⑥年齢 ⑦参加人数(4名まで可)をご記入のうえ、お申込みください。

<申込〆切>11月28日(水)必着

 

 

【本件に関するお申込み・お問い合わせ先】

〒565-0871 吹田市山田丘2-15

大阪大学医学部附属病院総務課広報評価係

・fax:06-6879-5019

・E-mail:ibyou-soumu-kouhyo@office.osaka-u.ac.jp

・tel:06-6879-5020 または 5021

 

【決定通知】

参加の可否をメールまたはハガキでお知らせします

 

 

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
201811
次月へ
11月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学共創DAY@EXPOCITY
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索