コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2018年 > データサイエンスが切り拓く生命科学・生体工学の未来

イベント情報

データサイエンスが切り拓く生命科学・生体工学の未来

生命科学と生体工学におけるData Scienceの最先端を各講師より概説していただきます。参加費無料・申し込み不要(27日の研究室訪問のみ要申込み)ですので、奮ってご参加ください。

データサイエンスが切り拓く生命科学・生体工学の未来
カテゴリー
科学・技術
日時
2018年09月25日(火)から2018年09月27日(木)
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
25日、26日 基礎工学研究科J棟セミナー室/27日 大阪大学理学研究科細胞生物学研究室
主催
数理・データ科学教育研究センター
問い合わせ先
数理・データ科学教育研究センター事務室
mmds-questions@sigmath.es.osaka-u.ac.jp

タイトル「データサイエンスが切り拓く生命科学と生体工学の未来」

日時:9月25日(火)、26日(水)両日とも13:00-16:50/9月27日(木) 10:00-11:00

場所:9月25日、26日 基礎工学研究科J棟セミナー室(J120)/9月27日 理学研究科細胞生物学研究室実験室訪問

申込み:27日のみ要申込み 27日のみ定員10名としておりますので、ご興味のある方は

mmds-questions@sigmath.es.osaka-u.ac.jpまでご連絡ください。

 

詳細プログラム

【keyword】画像解析、数理モデル、遺伝学、細胞生物学、コンピュータ・シミュレーション、メカノバイオロジー

【9月25日】臨床医療に用いられる画像解析手法

13:00-14:00 備瀬竜馬(九州大学)

「画像情報学によるバイオ研究への貢献」

14:20-15:30 久保田浩行(九州大学)

「数理解析を用いた生体内インスリン作用の理解と予測」

15:40-16:50 齋藤卓(愛媛大学)

「画像認識技術とデジタル病理学」

 

【9月26日】生命科学と生体工学における数理モデリング

13:00-14:10 田崎創平(理化学研究所)

「生命現象の解析?「分かる」を形にする、「分からない」をあぶり出す」

14:20-15:30 伊井仁志(首都大学東京)

「個人別に異なる生体現象をコンピュータでどうやって再現するか?」

15:40-16:50 秋山正和(北海道大学)

「生物の形はどのような仕組みで決まっているのか?-数学で解き明かそう!-」

 

【9月27日】「生命に組み込まれた設計図を最新技術で解きほぐそう!」

10:00-11:00 研究室訪問

keyword:遺伝学、細胞生物学、コンピュータ・シミュレーション、メカノバイオロジー

 

場所:大阪大学理学研究科細胞生物学研究室

講師:稲木 美紀子(大阪大学)、山川 智子(大阪大学)

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
201811
次月へ
11月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学共創DAY@EXPOCITY
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索