良好な都市景観の保護・形成のための法制度(大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座)

  • 要申込
  • place その他
  • その他
良好な都市景観の保護・形成のための法制度(大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座)

美しい都市景観は、人々の心を豊かにし、街への愛着や誇りを高め、また、観光などによる経済的効果をもたらすこともあります。しかし、財産権の制限に対する反発や、公権力が何が美しいかを定めることへの疑念などが、景観の保護・形成の支障となることが少なくありません。この講座では、徹底した景観政策を実施しているドイツと日本の法制度を比較しながら、日本の法制度の特徴・問題点や良好な景観作りのための法制度のあり方などについて考えます。

カテゴリ その他
日時 2018年9月6日(木) 18時30分から20時00分
会場 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(淀屋橋odona 2階)
定員 30名(申込先着順)
主催 大阪大学共創機構社学共創本部/21世紀懐徳堂、大阪市都市計画局
申し込み窓口 アイ・スポット

http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/i-spot
問い合わせ先 アイ・スポット

http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/i-spot

定員に達したため、申し込み受付を終了いたしました。

チラシは こちら から

講師:野呂 充(大阪大学大学院高等司法研究科 教授)

会場: 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」

(大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona 2階)

受講料: 無料(要事前申込み)

定員: 30名(申込先着順)


申込受付開始日: 2018年8月6日(月)

申込方法: ①講座名 ②受講者ご本人のお名前 ③年齢 ④電話番号を、

電話、メール、FAXのいずれかの方法にてお知らせください。

申込先・問合せ:大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」

E-mai: i-spot@voice.ocn.ne.jp

TEL&FAX:06-4866-6803(電話受付は月~金11:00~21:00、土日・祝13:00~17:00)

【i-spot講座】

大阪市と大阪大学が共同で市民のみなさまに提供する公開講座です。それぞれの専門分野から、ともに「学び合う」を意識したテーマ設定と講座スタイルが特徴です。今期は「都市の持続を考える」と「世界の文学 part2」の2シリーズ。受講料は無料です。お気軽にご参加ください!

ページトップへ