大阪の課題〜都構想をめぐる政治(大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座)

  • 要申込
  • place その他
  • 社会・政治・経済・法律
大阪の課題〜都構想をめぐる政治(大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座)

2010年に大阪都構想と呼ばれる制度改革構想が打ち出されて以降の大阪の政治を振り返りたいと思います。大阪都構想とはそもそも何なのか、そしてそれは何を目指していたのか、最終的にはどのような結末を辿って行ったのか、ということを説明したいと思います。大阪の本当の課題は何なのか、改革のための道筋をどのように模索していけばいいのか、ということを考える手助けになれば幸いです。 ※本研究は、科研費(課題番号:26380166および23530144)の助成を受けたものです

カテゴリ 社会・政治・経済・法律
日時 2016年2月3日(水) 18時30分から20時00分
会場 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(淀屋橋odona 2階)
定員 30名(先着順)
主催 大阪大学21世紀懐徳堂、大阪市都市計画局
申し込み窓口 アイ・スポット(1月4日より申込開始)
問い合わせ先 アイ・スポット

定員に達しましたので、受付を終了いたしました。


【講座名】 「大阪の課題〜都構想をめぐる政治

【講師】 北村 亘(大阪大学大学院法学研究科 教授)

会場: 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」

(大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona 2階)

受講料: 無料(要事前申込)

定員: 30名(先着順)

申込受付開始: 2016年1月4日(月)~

申込方法: ①講座名 ②受講者ご本人のお名前 ③年齢 ④電話番号を、

電話、メール、FAXのいずれかの方法にてお知らせください。

申込先・問合せ: アイ・スポット

TEL&FAX:06-4866-6803(電話受付は月~金11:00~21:00、土日・祝13:00~17:00)、

E-mai: i-spot@voice.ocn.ne.jp


【i-spot講座】

※チラシは こちら から

大阪市と大阪大学が共同で市民のみなさまに提供する公開講座です。それぞれの専門分野から、ともに「学び合う」を意識したテーマ設定と講座スタイルが特徴です。今期は「水の都の物語」と「都市大阪、今昔」の2シリーズ。受講料は無料です。お気軽にご参加ください!

ページトップへ