素粒子を見るルーペ(21世紀懐徳堂 i-spot講座)

  • 要申込
  • place その他
  • その他
素粒子を見るルーペ(21世紀懐徳堂 i-spot講座)

私たちは何からできているのでしょう?特別なルーペで大きくして見ると、細胞が見えます。細胞を大きくして見ると、分子というものが集まってできています。さらに大きくして見ると、分子は原子という粒が集まってできていて、さらに原子は...とどんどん大きくしていくと、最後には素粒子(そりゅうし)というものに突き当たります。約1兆倍に大きくしてようやく"見える"小さな素粒子たちを、どうやって研究しているのか、わかりやすく説明します。

カテゴリ その他
日時 2016年8月24日(水) 14時00分から15時30分
会場 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(淀屋橋odona 2階)
定員 ペア12組
主催 大阪大学21世紀懐徳堂、大阪市都市計画局
後援等 協力:第11回女子中高生のための関西科学塾
申し込み期限 2016年8月8日(月)
申し込み窓口 アイ・スポット

問い合わせ先 アイ・スポット

http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/i-spot

チラシは こちら から

講師:山中 卓 (大阪大学大学院理学研究科教授)

受講料: 無料(要事前申込)

定員: 小学生5-6年生とその保護者1名、ペア12組

申込受付期間: 2016年7月19日(火)〜8月8日(月)

※申込多数の場合は抽選。

※参加が決定された方に連絡します。


申込方法: ①講座名 ②受講者ご本人のお名前 ③年齢 ④電話番号を、

電話、メール、FAXのいずれかの方法にてお知らせください。

※必ず保護者の方がお申し込みください。

※当日、取材が入る可能性があります。

申込先・問合せ:大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」

E-mai: i-spot@voice.ocn.ne.jp

TEL&FAX:06-4866-6803(電話受付は月~金11:00~21:00、土日・祝13:00~17:00)

i-spot講座とは

大阪市と大阪大学が共同で市民のみなさまに提供する公開講座です。それぞれの専門分野から、ともに「学び合う」を意識したテーマ設定と講座スタイルが特徴です。受講料は無料です。お気軽にご参加ください!

ページトップへ