江戸時代の文字、くずし字を読んでみよう!(21世紀懐徳堂 i-spot講座)

  • 要申込
  • place その他
  • 語学
江戸時代の文字、くずし字を読んでみよう!(21世紀懐徳堂 i-spot講座)

ペリーの黒船がやって来た頃、日本ではどんな文字が読み書きされていたのでしょうか?今はもう使われない形をしたひらがなや漢字、すなわち「くずし字」です。本講座では、くずし字ワールドを大公開!本物の江戸時代の本にさわり、浮世絵の中の文字を読み、自分の名前を江戸時代のひらがなで書いてみましょう。日本の古い文学や歴史の世界がぐっと身近に感じられるはずです。大阪大学を中心に開発されたくずし字学習アプリKuLAも紹介します。

カテゴリ 語学
日時 2016年8月9日(火) 14時00分から15時30分
会場 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(淀屋橋odona 2階)
定員 ペア12組
主催 大阪大学21世紀懐徳堂、大阪市都市計画局
後援等 協力:第11回女子中高生のための関西科学塾
申し込み期限 2016年7月25日(月)
申し込み窓口 アイ・スポット

問い合わせ先 アイ・スポット

チラシは こちら から


講師: 山本 嘉孝(大阪大学大学院文学研究科講師)

受講料: 無料(要事前申込)

定員: 小学生とその保護者1名、ペア12組

※申込者多数の場合は抽選となります。参加が決定した方に連絡します。

申込受付期間: 7月11日(月)〜25日(月)

抽選結果お知らせ期間: 7月27日(水)〜29日(金)

申込方法: ①講座名 ②受講者ご本人のお名前 ③学年・年齢 ④電話番号を、

電話、メール、FAXのいずれかの方法にてお知らせください。

※必ず保護者の方がお申し込みください。

※当日、取材が入る可能性があります。

申込先・問合せ:大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」

E-mai: i-spot@voice.ocn.ne.jp

TEL&FAX:06-4866-6803(電話受付は月~金11:00~21:00、土日・祝13:00~17:00)

i-spot講座とは

大阪市と大阪大学が共同で市民のみなさまに提供する公開講座です。それぞれの専門分野から、ともに「学び合う」を意識したテーマ設定と講座スタイルが特徴です。受講料は無料です。お気軽にご参加ください!

ページトップへ