芸術する学問。[第43回大阪大学21世紀懐徳堂講座大阪大学創立80周年記念スペシャル]

  • 要申込
  • place その他
  • 文化・芸術
芸術する学問。[第43回大阪大学21世紀懐徳堂講座大阪大学創立80周年記念スペシャル]

本年は「大阪大学21世紀懐徳堂講座」への改称を記念し、秋季の通常講座に加え、スペシャル講座を開講します。「芸術する学問」シリーズと題し、学問と演劇、音楽、落語を融合させたレクチャー&パフォーマンスというスタイルで、3講座を開講、皆様とともに文化力の醸成をはかります。

カテゴリ 文化・芸術
日時 2011年10月8日(土)から2011年11月27日(日)
会場 大阪大学会館(10/8演劇、11/4音楽)、中之島センター(11/27落語)
定員 演劇100名、音楽300名、落語180名、先着順。定員になり次第締切とさせていただきます。
主催 大阪大学21世紀懐徳堂
後援等 協力:劇団「青年団」、月刊島民プレス
申し込み窓口 大阪大学21世紀懐徳堂

募集要項

対象者:一般・学生の方(※未就学児の同伴はご遠慮ください)

定員:各講座により異なります。先着順で定員になり次第、締切とさせていただきます。

受講料:無料

申込方法: 下記の必要事項を明記のうえ、メールまたはファクシミリでお申し込みください。

1.受講希望講座名

a.10月8日「歴史を見る視点」 (a.は定員に達しましたので受付終了しました。)

b.11月4日「ベーゼンドルファー1920演奏とお話」

c.11月27日「中之島は文化の蔵屋敷」 (c.は定員に達しましたので受付終了しました。)

※定員になった講座から締切りますので、お申込みいただいたすべての講座を受講できない場合もあります。

2.お名前(ふりがな)

3.ご住所(郵便番号から)

4.メールアドレスまたはお電話番号

■ メールで申込: 件名を「芸術する学問」として、

geigaku@21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp に送信してください。

■ ファクシミリで申込: 06-6850-6449に送信してください。

申し込み受付後、一週間以内に受講票(はがき)を郵送します。届かない場合は、お問い合わせください。

チラシ内面PDFダウンロード(5.17MB)

チラシ外面PDFダウンロード(1.35MB)

演劇:「歴史を見る視点」

10月8日(土)17:00~18:40

会場:大阪大学会館1階 大阪大学21世紀懐徳堂スタジオ(豊中キャンパス)

講師:平田オリザ(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授)

桃木至朗(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授)

定員:100名 受付終了 (※定員に達しましたので受付終了しました。多数のお申込ありがとうございました。)

17:00~17:30 『ヤルタ会談』上演(30分) 劇団「青年団」

17:40~18:40 対談「歴史を見る視点」(60分) 平田オリザ×桃木至朗

音楽:「ベーゼンドルファー1920 演奏とお話」

11月4日(金)14:00~16:00

会場:大阪大学会館2階 講堂(豊中キャンパス)

講師:伊東信宏(大阪大学大学院文学研究科教授)

定員:300名

対談:「1920年にピアノが奏でていた音楽」 伊東信宏×小坂圭太

演奏:小坂圭太(お茶の水女子大学大学院人間科学研究科創成科学研究科准教授)

曲目: F.シューベルト ピアノ・ソナタ D-dur(Op.53,D.850)

B.バルトーク 『ミクロコスモス』(BB105)より第144番、第143番

G.エネスク ピアノ・ソナタ第3番 D-dur

落語:「中之島は文化の蔵屋敷」

11月27日(日)14:00~17:45

会場:大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール (大阪市北区中之島4-3-53)

講師:高島幸次(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター招聘教授)

定員:180名 受付終了 (※定員に達しましたので受付終了しました。多数のお申込ありがとうございました。)

●第1部 14:00~14:45

講義 「中之島の履歴書」 高島幸次

●中之島寄席 15:00~16:30

中之島界隈を題材とした落語3席(各25~30分)

林家花丸「米揚げ笊」 / 月亭八天「遊山船」 / 桂九雀「千両みかん」

●第2部 16:45~17:45

トーク「オチのない中之島放談」

司会:高島幸次、橋爪節也(大阪大学総合学術博物館 館長)

ページトップへ