文化表現に自己を見出す人々:インドネシアにおける人と上演芸術の関わりから(大阪大学21世紀懐徳堂 i-spot講座)

  • 要申込
  • place その他
  • 文化・芸術
文化表現に自己を見出す人々:インドネシアにおける人と上演芸術の関わりから(大阪大学21世紀懐徳堂 i-spot講座)

東南アジア最大の群島国家として知られるインドネシアは、王宮文化などをはじめとする豊富な伝統芸術の存在で知られていますが、その一方で多様なポピュラーカルチャーが開花している地域でもあります。  今回の講義では、伝統的な芸術を守ろうとする動きとともに、世界に発信し得る新しい芸術ジャンルを模索する動きにも着目しながら、人々と上演芸術との関わりについて考えてみたいと思います。

カテゴリ 文化・芸術
日時 2018年2月26日(月) 19時00分から20時30分
会場 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(淀屋橋odona 2階)
定員 30名(申込先着順)
主催 大阪大学21世紀懐徳堂、大阪市都市計画局
申し込み窓口 アイ・スポット

問い合わせ先 大阪大学21世紀懐徳堂

http://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/page/0000018184.html


チラシは こちら から


講師: 福岡 まどか(大阪大学大学院人間科学研究科 教授)

会場: 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」

(大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona 2階)

受講料: 無料(要事前申込み)

定員: 30名(申込先着順)


申込受付開始日: 2018年1月26日(金)

申込方法: ①講座名 ②受講者ご本人のお名前 ③年齢 ④電話番号を、

電話、メール、FAXのいずれかの方法にてお知らせください。

申込先・問合せ:大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」

E-mai: i-spot@voice.ocn.ne.jp

TEL&FAX:06-4866-6803(電話受付は月~金11:00~21:00、土日・祝13:00~17:00)

【i-spot講座】

大阪市と大阪大学が共同で市民のみなさまに提供する公開講座です。それぞれの専門分野から、ともに「学び合う」を意識したテーマ設定と講座スタイルが特徴です。今期は「港と都市」と「人と音楽」の2シリーズ。受講料は無料です。お気軽にご参加ください!

ページトップへ