フィールドワークから見るアフリカの魅力 ー未知の言語の調査とともに(Handai-Asahi中之島塾)

  • 要申込
  • place 中之島センター
  • 文化・芸術
フィールドワークから見るアフリカの魅力 ー未知の言語の調査とともに(Handai-Asahi中之島塾)

「Handai‐Asahi中之島塾」は、2004年、中之島での大阪大学中之島センター誕生を機に設けられた、朝日カルチャーセンターと大阪大学との共同講座です。大阪大学が取り組んでいる研究の成果をわかりやすく紹介します。文化、歴史、芸術、理工系、医療関係など大阪大学が有している様々な分野から講師を招き、時には旬の話題のテーマなども取り上げます。

カテゴリ 文化・芸術
日時 2018年9月22日(土) 13時30分から15時00分
会場 大阪大学中之島センター
主催 大阪大学共創機構社学共創本部21世紀懐徳堂、朝日カルチャーセンター
申し込み窓口 https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/genrelist/genre?genre_id=20200000
問い合わせ先 大阪大学21世紀懐徳堂

http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/handai-asahi

日時:2018年9月22日(土)13:30〜15:00

会場:大阪大学中之島センター

受講料:1,620円

米田信子(大阪大学大学院言語文化研究科・教授)

世界には7000近くの言語があると言われていますが、調査や研究が行われたことのない(したがって辞書も文法書もない)言語がたくさんあります。このような言語の文法を記述するためにその言語が話されている現地に行って調査をする研究分野をフィールド言語学といいます。本講座では、アフリカ諸語の例をとおしてフィールド言語学について紹介します。アフリカの魅力とフィールドワークのおもしろさもお伝えしたいと思います。

申し込みは こちら(朝日カルチャーセンター) から

ページトップへ