百舌鳥・古市古墳群と世界の王陵(Handai-Asahi中之島塾)

  • 要申込
  • place 中之島センター
  • 文化・芸術
百舌鳥・古市古墳群と世界の王陵(Handai-Asahi中之島塾)

「Handai‐Asahi中之島塾」は、2004年、中之島での大阪大学中之島センター誕生を機に設けられた、朝日カルチャーセンターと大阪大学との共同講座です。大阪大学が取り組んでいる研究の成果をわかりやすく紹介します。文化、歴史、芸術、理工系、医療関係など大阪大学が有している様々な分野から講師を招き、時には旬の話題のテーマなども取り上げます。

カテゴリ 文化・芸術
日時 2017年9月30日(土) 13時30分から15時00分
会場 大阪大学中之島センター
主催 大阪大学21世紀懐徳堂、朝日カルチャーセンター
申し込み窓口 朝日カルチャーセンター
http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/handai-asahi
問い合わせ先 大阪大学21世紀懐徳堂

http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/handai-asahi

日時:2017年9月30日(土)13:30~15:00

会場:大阪大学中之島センター

受講料:1,620円

福永伸哉(大阪大学大学院文学研究科教授)

大阪平野南部に約 1600 年前に突然現れた百舌鳥・古市古墳群。最高の技術と多くの労働力を結集して築かれた巨大な王陵が含まれており、5 世紀に大阪平野を本拠として発展した王権の充実ぶりを物語っています。世界文化遺産の「暫定リスト」に記載され、いよいよ国内推薦を目指す取り組みも佳境に入ったこの古墳群について、築造の歴史背景、世界の王陵との比較をふまえた人類史上の意義、世界文化遺産登録への期待などを述べます。

申し込みは こちら(朝日カルチャーセンター) から

ページトップへ