瞬きの科学 〜我々は何のために瞬きをするのか(Handai-Asahi中之島塾)

  • place 中之島センター
  • 科学・技術
瞬きの科学 〜我々は何のために瞬きをするのか(Handai-Asahi中之島塾)

「Handai‐Asahi中之島塾」は、2004年、中之島での大阪大学中之島センター誕生を機に設けられた、朝日カルチャーセンターと大阪大学との共同講座です。大阪大学が取り組んでいる研究の成果をわかりやすく紹介します。文化、歴史、芸術、理工系、医療関係など大阪大学が有している様々な分野から講師を招き、時には旬の話題のテーマなども取り上げます。

カテゴリ 科学・技術
日時 2016年12月3日(土) 10時30分から12時00分
会場 大阪大学中之島センター
主催 大阪大学21世紀懐徳堂、朝日カルチャーセンター
申し込み窓口 TEL.06-6222-5224(朝日カルチャーセンター)
https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/genrelist/genre?genre_id=20200000
問い合わせ先 大阪大学21世紀懐徳堂

http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/handai-asahi

日時:2016年12月3日(土)10:30~12:00

会場:大阪大学中之島センター

受講料:1,620円

講師:中野珠実(大阪大学大学院生命機能研究科・准教授)

人は毎分20回も瞬きをしています。目を潤すためには3回程で十分なことから、何のためにこんなに頻回に瞬きをするのか、大きな謎となっています。本講義では、どんなときに人が瞬きをするのか、そのとき脳の中では何がおきているのか、他者との関係に瞬きがどんな影響を与えるか、などについて講義します。マジックや人型ロボットを使った研究から脳神経活動を計測・操作した研究まで、様々な面白い研究をわかりやすく紹介します。

申し込みは こちら(朝日カルチャーセンター) から

ページトップへ