水の都からグローバル都市へ(大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座) 

  • 要申込
  • place その他
  • 文化・芸術
水の都からグローバル都市へ(大阪大学21世紀懐徳堂i-spot講座) 

タイ王国の首都バンコクは1782年、現王朝の始祖ラーマ1世によってチャオプラヤー川河口近くのデルタに開かれた都市で、多くの運河がめぐらされ、20世紀初頭までは「東洋のベニス」と称されていました。今でも都内のトンブリー地区では、庶民の水辺の生活を見ることができます。しかし、近年の経済成長と都市圏の拡大にともない陸上交通網が整備され、世界有数の国際都市に変貌しています。本講座では、バンコクの歴史やバンコクにおける人と水との関わりを紹介します。

カテゴリ 文化・芸術
日時 2016年2月10日(水) 18時30分から20時00分
会場 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」(淀屋橋odona 2階)
定員 30名(先着順)
主催 大阪大学21世紀懐徳堂、大阪市都市計画局
申し込み窓口 アイ・スポット

http://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/page/0000091320.html
問い合わせ先 アイ・スポット

【講座名】 「水の都からグローバル都市へ

【講師】 村上 忠良(大阪大学大学院言語文化研究科 准教授)

会場: 大阪市まちづくり情報発信施設「アイ・スポット」

(大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona 2階)

受講料: 無料(要事前申込)

定員: 30名(先着順)

申込受付開始: 2016年1月10日(日)~

申込方法: ①講座名 ②受講者ご本人のお名前 ③年齢 ④電話番号を、

電話、メール、FAXのいずれかの方法にてお知らせください。

申込先・問合せ: アイ・スポット

TEL&FAX:06-4866-6803(電話受付は月~金11:00~21:00、土日・祝13:00~17:00)、

E-mai: i-spot@voice.ocn.ne.jp


【i-spot講座】

※チラシは こちら から

大阪市と大阪大学が共同で市民のみなさまに提供する公開講座です。それぞれの専門分野から、ともに「学び合う」を意識したテーマ設定と講座スタイルが特徴です。今期は「水の都の物語」と「都市大阪、今昔」の2シリーズ。受講料は無料です。お気軽にご参加ください!

ページトップへ