コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > 大阪・京都文化講座

大阪・京都文化講座

大阪大学21世紀懐徳堂が、大阪大学大学院文学研究科・立命館大学文学部と共催で実施する公開講座です。歴史や文化に関して共通テーマを設定し、大阪と京都それぞれについての講座を複数回実施します。

大阪・京都文化講座(2017年後期)「関西の私鉄文化


【講座概要】

※事情により、やむを得ず、日程・テーマ・講演者などが変更になる場合がございます。


●第1回 2017年10月16日(月)14:00〜15:40

鉄道の魅力

講師:桂 梅團治 (上方落語協会・松竹芸能(株)落語家)

 

●第2回 2017年10月23日(月)14:00〜15:40

遊園地、百貨店、そして宗教 -私鉄文化が創出した観光-

講師:遠藤 英樹 (立命館大学文学部 教授)

 

●第3回 2017年10月30日(月)14:00〜15:40

宝塚歌劇のフランス・イメージ戦略 -『モン・パリ』『ベルばら』から現代へ-

講師:北村 卓(大阪大学大学院言語文化研究科 教授)

 

●第4回 2017年11月6日(月)14:00〜15:40

大軌が創った聖天さんと石切さん -鉄道の敷設と門前町の変貌-

講師:河原 典史(立命館大学文学部 教授)

 

●第5回 2017年11月13日(月)14:00〜15:40

鉄道・駅における企業・大学・NPOによる社会実験

講師:木ノ下 智恵子(大阪大学21世紀懐徳堂 准教授)

 

●第6回 2017年11月20日(月)14:00〜15:40

南海電車と旅行の文化-「沿線案内図」を読む-

講師:赤井 正二(立命館大学 名誉教授)

 

●第7回 2017年11月27日(月)14:00〜15:40

小林一三の電鉄事業 -沿線開発から娯楽の世界へ-

講師:伊井 春樹(阪急文化財団 理事・館長)

 

●第8回 2017年12月4日(月)14:00〜15:40

京阪神私鉄文化と日本の文学

講師:中川 成美(立命館大学文学部 特任教授)

 

 

【会場】

立命館大阪梅田キャンパス(大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5F)

立命館大阪梅田キャンパス

【定員】

各回100名(要申込み・申込先着順)

※2017年度後期講座より、申込受付期間を設定の上、申込多数の場合は抽選となります。

 

【受講料】

1回1,700円  (全8回一括申込・振込の場合12,000円)

 

【申込み方法】

8月下旬よりご案内いたします。

 

【共催】

大阪大学大学院文学研究科、大阪大学21世紀懐徳堂、立命館大学文学部

 

終了した講座


ドキュメントアクション
イベントカレンダー
前月へ
20177
次月へ
7月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
大阪大学21世紀懐徳堂
〒560-0043
 大阪府豊中市待兼山町1-13 大阪大学会館1F
  TEL: 06-6850-6443
 FAX: 06-6850-6449