コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > ニュース一覧 > 2018 > [みのおFM] 3/8(木)・11(日)、みのおエフエム「タッキー816」で「まちのラジオ 大阪大学社学連携事業」が放送されます

[みのおFM] 3/8(木)・11(日)、みのおエフエム「タッキー816」で「まちのラジオ 大阪大学社学連携事業」が放送されます

2018年3月は、大阪大学大学院言語文化研究科の古谷大輔先生が出演します。

 古谷先生が所属する外国語学部スウェーデン語専攻は、国立大学で唯一スウェーデン語/スウェーデン社会/スウェーデン史を中心に学ぶことができるところです。番組の前半では、そんなスウェーデン語専攻で日々教鞭をとる古谷先生が、冬季オリンピックやセンター試験・地理で出題された問題についてなど、旬の話題をお話します。

 

番組の後半では、3月1日に箕面市立メイプルホールで開催された21世紀懐徳堂シンポジウム「大阪大学外国語学部がめざす外国学〜言葉とともに、箕面とともに」についてお聞きしました。

このシンポジウムは古谷先生がコーディネーターを務め、全体を通じて「共約可能性」をキーワードに講演やディスカッションが行われました。

 

2021年の移転が決定している大阪大学箕面キャンパス。他に類を見ない全く新しい環境をどういかすか?ということは、大学教職員、学生、箕面市民など、関係者全員にかかっていると古谷先生は語ります。

 

「地域の人の思いと、大学の人の思いを結びつけるためのノウハウを記した辞書なんてない。ではどうするかというと、話し合いを重ね歩み寄ることで新しい言葉を生み出していくことが大切です」と話す古谷先生。番組では、シンポジウム当日の様子や今後の箕面に寄せる思いについて、しっかりお聞きしました。

 

 

「まちのラジオ 大阪大学社学連携」
放送日:3月8日(木)15時~16時
再放送:3月8日(木)21時~22時、3月11日(日)13時~14時

(毎月第2木曜日 15時~16時放送。再放送は同日の21時~22時と次の日曜日13時~14時)

周波数:FM81.6MHz

みのおエフエムのホームページ

からインターネットでもお聴きいただけます(同時配信のみ)。

これまでの出演者リストはこちらをご覧ください。

 
 
みのおエフエム「まちのラジオ 大阪大学社学連携事業」とは
大阪大学と連携協定を締結している箕面市との連携事業として、同市で開局しているコミュニティーFM放送局「タッキー816みのおエフエム」で毎月1回大阪大学社学連携事業を看板とした番組を放送しております。大阪大学の動きや取り組み、ユニークな活動等知的・人的・文化的資源をご紹介することで、より大阪大学を身近に感じていただき、大学と市民の方が連携・協働を展開する上での足がかりとなることを期待するものです。

 

ドキュメントアクション
イベントカレンダー
前月へ
20188
次月へ
8月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • 大阪大学シンポジウム
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
大阪大学21世紀懐徳堂
〒560-0043
 大阪府豊中市待兼山町1-13 大阪大学会館1F
  TEL: 06-6850-6443
 FAX: 06-6850-6449