コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > ニュース一覧 > 2012 > 大阪大学シンポジウム”日本、いまから・ここから…”を開催しました!

大阪大学シンポジウム”日本、いまから・ここから…”を開催しました!

3月4日(日)、「大阪大学シンポジウム”日本 いまから・ここから”」(毎日新聞社後援)を、毎日新聞社オーバルホールで開催しました。

大阪大学の各分野の専門家が日本のこれからを提言、私たちの社会は、昨今の災害体験不況から如何に学び、いま、一人の市民として何ができるのか、大阪大学人がどのような”いまから”の日本を創る「英知」を差し出せるのか、”ここから”皆様と一緒に考え、発信するシンポジウム。当日は学生、市民の皆様など、約450名の参加がありました。

また、シンポジウムはUstream配信も行い、インターネットでも多数の方々にご覧いただきました。

第4回大阪大学シンポジウム

平野総長による挨拶


講演に先立ち、第1部では本学文学研究科演劇学研究室とアートメディア論コースの学生出演、山口浩章さんの演出による「アルビレオの観測所-レクイエムから明日へ」(宮沢賢治『銀河鉄道の夜』より)が行われ、東日本大震災の犠牲者の鎮魂と復興を願ったパフォーマンスが熱演されました。
第4回大阪大学シンポジウム

第2部では、本学が誇る気鋭の3名の研究者(大竹文雄社会経済研究所教授、小林傳司コミュニケーションデザイン・センター教授、石黒浩基礎工学研究科教授)が、震災以降特に閉塞感の漂う日本において、大阪から未来に向けて提言するべく、専門の研究分野における現状分析を踏まえ、講演「私たちの未来選択」を行いました。

第4回大阪大学シンポジウム

大竹教授「経済学の視点から」

第4回大阪大学シンポジウム

小林教授「今こそ議論のイノベーションを」

第4回大阪大学シンポジウム

石黒教授によるアンドロイドと未来の通信機器の講演。


第3部は、毎日放送アナウンサー西靖さん(本学法学部卒)の司会による座談会「教えて! これからの日本」。

各教授が専門的見地からこれからの日本について語り、多様な視点を持つ総合大学ならではのシンポジウムとなりました。

第4回大阪大学シンポジウム 第4回大阪大学シンポジウム

第4回大阪大学シンポジウム 第4回大阪大学シンポジウム

第4回大阪大学シンポジウム
多くの皆様には雨天の中、会場にお運びいただきありがとうございました。

ドキュメントアクション
イベントカレンダー
前月へ
201710
次月へ
10月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
大阪大学21世紀懐徳堂
〒560-0043
 大阪府豊中市待兼山町1-13 大阪大学会館1F
  TEL: 06-6850-6443
 FAX: 06-6850-6449