コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)

【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)

大阪大学と連携協定を締結している箕面市との連携事業として、同市で開局している放送局「みのおエフエム」において、平成22年4月から、大阪大学社学連携事業を看板とした番組の放送が始まりました。  これまで、市民の皆様がなかなか接する機会のなかった大学内の取り組みや大きな文化資源を紹介することによって、より大阪大学を身近に感じていただき、大学と市民のみなさまと連携・協働を展開する上での足がかりとなることを期待するものです。

今後の予定はこちら

これまでの出演者一覧: 平成26年度 平成25年度 平成24年度 平成23年度 平成22年度

 

平成26年度出演者

毎月第2木曜日 15時~16時、再放送は同日21時~22時・その週末の日曜日 13時~14時

  放送日 出演 内容
12
H27.3.12 理事・副学長、特別教授
社会経済研究所教授
大竹 文雄先生
レギュラー出演中の「オイコノミア」や、経済学者を志すようになったきっかけ、大竹先生ご自身の研究等について紹介します。
11
H27.2.12
蛋白質研究所所長
中村 春木先生
蛋白質研究所や中村先生の研究について紹介します。
10 H27.1.8 副学長(海外拠点・国際問題担当)
国際公共政策研究科教授
星野 俊也先生
専門分野の「国際政治学・国際関係論」と副学長としての活動や大阪大学の今後のビジョンについてお伝えします。
9
H26.12.11
ハンダイ映像祭2014
ナレッジキャピタルアクティブスタジオで開催しました「ハンダイ映像祭2014」の模様をお送りします。 
8
H26.11.13  総合学術博物館教授
上田貴洋先生
大学博物館の魅力やイベントについて紹介します。
7
H26.10.9 大阪大学ロボット製作団体「Robohan          メンバーの知られざる素顔や、ロボット開発の秘密に迫ります。
6
H26.9.11 副学長(地域交流担当)
21世紀懐徳堂学主
適塾記念センター長
文学研究科教授
永田靖教授
専門分野の「演劇学」と21世紀懐徳堂の活動などについて紹介します。
5
H26.8.14
サイバーメディアセンター
竹村治雄教授
サイバーメディアセンターやバーチャルリアリティについて紹介します。
4 H26.7.10 大阪大学応援団 大阪大学応援団の活動を紹介します。
3 H26.6.12
人間科学研究科
渥美公秀教授、
「のだむラジヲ」のみなさん

ボランティア行動学と被災地での活動や、「のだむラジヲ」について紹介します。
2 H26.5.8
総合学術博物館
高橋京子准教授
総合学術博物館 第7回特別展「漢方今昔物語:生薬国産化のキーテクノロジー」について紹介します。
1
H26.4.10 理事・副学長 岡村 康行           専門分野の「集積光学」と、「理事として考える大阪大学のこれから」について紹介します。

【平成26年度 収録風景】

 

平成25年度出演者

毎月第2木曜日 15時~16時、再放送は同日21時~22時・その週末の日曜日 13時~14時


放送日 出演 内容
12  H26.3.13 環境サークルGECS 「『学生』という立場から環境問題の改善に貢献すること」を目的として取り組む環境活動について紹介します。
11 H26.2.13
クリエイティブユニット 伊藤雄一准教授
大阪大学の広報媒体のブランディングを確立するために取り組む、クリエイティブユニットのさまざまな活動などを紹介します。
10 H26.1.9
「ショセキカ」プロジェクトの皆さん

学生が教員、大阪大学出版会とともに「書籍化」に挑戦!学生が企画提案した『ドーナツを穴だけ残して食べる方法~大阪大学ドーナツ論叢~』が出版されるまでの取り組みについてお話しします。

「ハンダイ×人形浄瑠璃」の学生メンバーからは、公演の案内もあります。

9 H25.12.12   
生命機能研究科

藤田一郎教授

 錯視(視覚における錯覚)は、なぜ起こるのか?脳科学の中でも、視覚に注目した知覚の形成の脳内メカニズムに関する研究取組などについてお話しします。

 8

 H25.11.14
適塾記念センター

廣川和花准教授

現在、大阪大学総合学術博物館で開催中(~12月27日まで)の第6回特別展 適塾創設175周年記念・緒方洪庵没後150年記念「緒方洪庵・適塾と近世大坂の学知」のみどころをはじめ、当時の適塾塾生の生活ぶりなどについてもお話しいただきます。

7

 H25.10.10

工学研究科准教授 金谷一朗准教授

 CGを用いたエジプト等での遺跡測定やメディアアートの制作など多岐に渡る研究活動や、子どもたちへのメッセージ、幼少期~学生時代の思い出。金谷先生がプロデューサーを務めた9月末の「TEDxKyoto」などについて。
6

H25.9.12

学生団体
箕面市学生活動連携会議(MGK24)の学生メンバーのみなさん
箕面市と阪大生の学生グループの連携「箕面市学生活動連携会議(MGK24)」の活動について
5  H25.8.8 全学教育推進機構
中村征樹准教授
 科学と社会との関わりについて考察する「科学史」「科学哲学」研究をベースに、「サイエンスカフェ」や「ビブリオバトル」などの手法を用いたユニークな授業や学生主体のプロジェクトなど、さまざまな取り組みについてご紹介します。
4  H25.7.11 薬学研究科
水口裕之教授
 「iPS細胞が医薬品開発にどのように役立とうとしているのか?」研究内容を中心にお話しします。
3  H25.6.13 情報科学研究科
安藤英由樹准教授
バーチャルリアリティの理論などについてわかりやすくお話しし、制作した作品についても紹介します。
2 H25.5.9  総合学術博物館
加藤瑞穂 招へい准教授
 総 合学術博物館 第16回企画展「オオサカがとんがっていた時代 ―戦後大阪の前衛美術 焼け跡から万博前夜まで―」について紹介。中でも「具体」の作品発 表の場「グタイピナコテカ」(=具体絵画館)を拠点に大阪・中之島で繰り広げられた当時の先進的な美術活動や海外のアーティストとの交流を振り返ります。

1

H25.4.11

学生支援ステーション 太刀掛俊之准教授
学生:大門大朗さん(大阪大学ボランティア支援室学生会/OVS 代表)

学生生活における個別相談、課外の震災ボランティア活動のサポート、市民社会におけるリーダーシップ養成プログラムの実施など、学生の活動をさまざまな面から支えている「大阪大学学生支援ステーション」の取り組みについて。

【平成25年度 収録風景】

 

平成24年度出演者

毎月第2木曜日 15時~16時、再放送は同日21時~22時・その週末の日曜日 13時~14時


放送日 出演 内容

12

H25.3.14
言語文化研究科
小矢野哲夫 教授
「現代日本語文法」、特に「モダリティ副詞」の研究をテーマに、話し手の判断や感じ方を表す言語表現の分析や、「若者ことば」に関する研究について
11  H25.2.14  文学研究科
伊東信宏 教授
 ハンガリーの音楽家バルトークに関することやロマ(ジプシー)による「ロマ音楽」、ユダヤ系の人々を中心に発展してきた音楽「クレズマー」、“東欧の演歌”「チャルガ」など、東欧の音楽史、民族音楽学の研究について
10 H25.1.10   
言語文化研究科

石黒 暢 准教授、

外国語学部デンマーク語専攻の学生2名

日本とデンマークの「高齢者介護」や「住環境」「家族を取り巻く環境」など、デンマーク社会や文化の研究について。また、「デンマークを知ろう!」イベントの内容についても紹介 
9 H24.12.13   
微生物病研究所

岡部 勝 教授

遺伝子改変動物(トランスジェニックマウスやノックアウトマウス)を用いた受精のメカニズムに関する研究について
8 H24.11.8   
総合学術博物館

松永和浩 助教

 総合学術博物館創立10周年記念第15回企画展の内容を中心に、「日本酒番付、日本一は伊丹の酒蔵だった」、「Japanese whiskeyは世界5大ウイスキーのひとつ」等々お酒にまつわる「よもやま話」を含めて紹介
7 H24.10.11   
理学研究科

花垣和則 准教授

素粒子物理学の分野で話題の「ヒッグス粒子」探索の研究について
6 H24.9.13   

学生サークル「石橋×阪大」

サークルが生まれたいきさつ、「クルルいしばし」の紹介、主な活動内容について 
5 H24.8.9   
文学研究科

青木直子教授

 学習支援者である学生たちが試行錯誤しながら、日本語を学ぶ人たちの「学習者オートノミー」を育てる方法論を身につける日本語教育の教育実習「日本語教室」の実践を中心に教育・研究を紹介。
4 H24.7.12   

産業科学研究所:田中高紀(技術室長)、大西政義(工作班機械回路工作係長)


学生団体:まちかねておはこ祭実行委員の皆さん

産業科学研究所が果たす役割と大学が「技術室」を持つことの意味、高度な専門技術を持った技術職員が考え、取り組む「ものづくり」の楽しさについて。

実行委員の学生さんから地域交流イベント「まちかねておはこ祭」のご案内あり。
3 H24.6.14   
総合学術博物館
橋爪節也館長、

横田 洋助教

創立10周年記念の企画展「巨大ワニと恐竜の世界 -巨大爬虫類2億3千万年の攻防-」を開催中の大阪大学総合学術博物館からの現場レポート。
H24.5.10
工学研究科

森 勇介教授

 紫外光発生結晶の発見、タンパク質結晶という新展開を生んだ新技術開発や異分野連携、大学発ベンチャーの成功の陰にあったメンタルトレーニングの導入について

1

H24.4.12
理学研究科、理事補佐

小川哲生教授

 

「光の研究」を中心に、研究姿勢や教育方針を紹介。
この4月から大阪大学広報・社学連携担当の新理事補佐として、これからの大阪大学の「社学連携」活動について。

 【平成24年度 収録風景】

 

平成23年度出演者

毎月第2木曜日 15時~16時、再放送はその週末の日曜日 13時~14時


放送日  出演 内容

1

H23.4.14 

工学研究科

望月正人教授

原子力発電所内部等の溶接構造、材料強度について(東北大震災を踏まえて)
2  

H23.5.12

 

公認学生団体

「箕面夏祭り実行委員会」

大阪外大時代より箕面市と深い関わりを持つ夏祭りの実施について
3  H23.6.9  

人間科学研究科

山中浩司教授

医療技術の社会的影響に関する歴史的社会学的研究について

4

 H23.7.14

公認学生団体「inspiritual voices」

TV番組「ハモネプ」優勝の実績と市民に向けた音楽活動等について

5

 H23.8.11

生命機能研究科

仲野 徹教授

生物学的に興味ある細胞をテーマに、エピジェネティックとは?エピジェネティック研究の展開について。科学のおもしろさについて

6

 H23.9.8  江口太郎理事・副学長 新理事・副学長として、これからの「社学連携」活動の在り方、大阪大学の役割等について。アウトリーチ活動の積極的な推進。

7

H23.10.13

公認学生団体 「Scienthrough」

様々な学問分野を専攻する大学生・大学院生が問題意識を持ったことを共有・意見交換をし、サイエンスコミュニケーション活動を通して、議論の場を作り、社会における問題を捉え、問題提起を行うとともに解決策を提案する。ビブリオバトル等を通じた活動

8

H23.11.10

世界言語研究センター

古谷大輔准教授

スウェーデン近代史の研究を通じて、その文化、魅力を発信。世界言語研究センターの東日本大震災に即応した多言語情報の発信について

9

H23.12.8 21世紀懐徳堂スタッフ

大阪大学21世紀懐徳堂の市民向け活動(公開講座等)の紹介、東日本大震災プロジェクト(SQALF)及アウトリーチ活動支援を通じた大学の社会貢献活動等について

10

H24.1.12

歯学研究科 口腔科学フロンティアセンター長

天野敦雄教授

むし歯と歯周病について、口腔科学フロンティアセンターと「予測歯科医学」について

11

H24.2.9

学生団体

関西チャリティ美術展実行委員のみなさん

「大阪大学美術部」について、「関西チャリティ美術展」について

12

H24.3.8

法学研究科

大久保規子教授

グリーンアクセスプロジェクト「持続可能な社会づくりのための協働イノベーション -日本におけるオーフス3原則の実現策」の推進。環境分野を中心にした、市民参加・協働および公共利益訴訟に関する法的諸問題の研究について

【平成23年度 収録風景】

 

 

平成22年度出演者

毎月第2木曜日 15時~16時(1時間)(再放送はその週末の日曜日 16時から)


放送日 出演 内容
1 4月8日

高杉英一理事・副学長,

文学研究科 永田 靖教授

大阪大学の社学連携事業に関する取り組み、21世紀懐徳堂の事業、役割等について紹介
2 5月13日

総合学術博物館 江口太郎館長,

廣川和花助教

大学博物館の意義、取り組み、現在開催中の企画展の紹介を踏まえた「適塾」と大阪大学の関わりについて
3 6月10日

附属図書館外国語学図書館仁田義雄館長,

同 図書館サービス課 伊藤 彰課長

大学図書館の役割、地域(特に箕面)市民へのサービスや利用方法、、図書館貴重図書等の紹介
4 7月8日

コミュニケーションデザイン・センター金水 敏センター長,

地域CC受講学生4名

CSCDの社学連携活動の取り組み、学生の行う社学連携活動(地域コミュニケーション授業を通じて)
5 8月12日

サイバーメディアセンター

菊池 誠教授

サイバーメディアセンターの役割、スーパーコンピューターの利用、その他似非科学、テルミンの演奏活動等
6 9月9日

微生物病研究所
附属難治感染症対策研究センター長、附属感染症国際研究センター長

堀井俊宏教授

マラリアワクチンの研究開発の推進による国際貢献、大阪大学室内楽アンサンブルの活動等
7 10月14日

学生サークル

「大学祭中央実行委員会」

 「まちかね祭」を通じた地域社会への呼びかけ、企画紹介等
8 11月11日 文学研究科 オリガ・バリンスカ(留学生:ウクライナ),
文学研究科 中川翔太
 (特色ある研究テーマ)お笑い文化の研究、ウクライナと日本のお笑い文化の比較研究等
9 12月9日

歯学部附属病院副病院長(歯学研究科)

村上伸也教授

診療を通じて口腔医学の教育と研究を推進し、口腔医療の発展に貢献する地域の中核病院としての役割
10 H23.1月13日 学生サークル「創作人形劇団せせくらせ」 地域の小学校、公民館あるいは遠方の小学校等にも出向き、人形劇を通じ交流を行う活動
11 H23.2月10日 工学研究科(環境イノベーションデザインセンター)
梅田 靖教授
「環境に配慮したモノづくり」を通じた持続可能な社会の実現に向けた取組
12 H23.3月10日 文学研究科 フェリッペ モッタ(留学生:ブラジル) (特色ある研究テーマ)「日本とブラジルの架け橋に」 日本人ブラジル移民の研究

【平成22年度 収録風景】

 

 

  

ドキュメントアクション
イベントカレンダー
前月へ
20178
次月へ
8月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
大阪大学21世紀懐徳堂
〒560-0043
 大阪府豊中市待兼山町1-13 大阪大学会館1F
  TEL: 06-6850-6443
 FAX: 06-6850-6449