コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報

イベント情報 RSS RSS

終了したイベント

公開講義 協奏するリーダーシップ

感性の異なる複数のパフォーマーがコラボして感性の異なる複数の聴衆を魅了するには協奏と共鳴が必要です。それを醸し出すのに必要なリーダーシップとは何でしょう? 今回は海外で音楽教育を受け国際的に活躍して...

>>さらに詳しく
公開講義 協奏するリーダーシップ

産業科学研究所一般公開 未来につながる産業技術を大公開

年に1度の産業科学研究所の研究室、施設を一般公開を実施いたします。 当研究所の学生、スタッフが産業に役立つ最新の研究から、身近な科学まで分かり易くご紹介いたします。 研究室等の見学ツアーや体験コーナー...

>>さらに詳しく
産業科学研究所一般公開 未来につながる産業技術を大公開

大阪大学総合学術博物館第11回企画展・適塾特別展示「えがかれた適塾」=「ミュージアムレクチャー【第23回】」

 大阪大学総合学術博物館の第11回企画展は、緒方洪庵生誕200年記念・大阪大学創立80周年プレイベントとして開催され、会期中関連したテーマで「ミュージアムレクチャー」が開講されます。...

>>さらに詳しく
大阪大学総合学術博物館第11回企画展・適塾特別展示「えがかれた適塾」=「ミュージアムレクチャー【第23回】」

平成22年度いちょう祭 石黒浩教授講演会

アンドロイド研究で世界的に名を馳せ、ブルース・ウィリス主演映画「サロゲート」にも登場した石黒浩教授が「ロボットとは何か?人間とは何か?」をテーマに講演をします。テレビや新聞、雑誌で石黒教授をご存知の方...

>>さらに詳しく
平成22年度いちょう祭 石黒浩教授講演会

特別サイエンスカフェ「博物館を120%楽しもう!」

CSCD科目「地域コミュニケーションデザイン・コーディネータ入門」受講生が、大阪大学総合学術博物館でサイエンスカフェを実施します。博物館スタッフに博物館の成り立ちや特徴などについて伺うほか、受講生手作...

>>さらに詳しく
特別サイエンスカフェ「博物館を120%楽しもう!」

アートエリアB1の「ラボカフェ」で、「マンガカフェ」を開催します!

レクチャー&対話プログラム「ラボカフェ」で、「マンガカフェ」を開催します。マンガ×大学×文化をテーマに、ゲストとともに真面目に楽しく語り合っていきます。シリーズ第4回となる今回のテーマは「見よ!地方マ...

>>さらに詳しく
アートエリアB1の「ラボカフェ」で、「マンガカフェ」を開催します!

“漆”(JAPAN)の再発見-日本の近代化学の芽生え-

大阪大学総合学術博物館第10回企画展では、しなやかでいて、強く美しい”漆について、その分子構造を解明した化学者・眞島利行(大阪大学理学部化学科の創設者の一人)らの業績をたどり、分かりやすく《漆》につい...

>>さらに詳しく
“漆”(JAPAN)の再発見-日本の近代化学の芽生え-

大阪大学グローバルCOE 「認知脳理解に基づく未来工学創成」 第2回シンポジウムを開催します!

 グローバルCOE「認知脳理解に基づく未来工学創成」では、現代社会の発展を健全な方向に導くために、認知科学とロボット工学が脳科学を介して融合する融合領域分野を確立し、その下で人間に親和的な機械・情報シ...

>>さらに詳しく
大阪大学グローバルCOE 「認知脳理解に基づく未来工学創成」 第2回シンポジウムを開催します!

大阪大学グローバルCOE 「認知脳理解に基づく未来工学創成」 第二回シンポジウム

>>さらに詳しく

学生団体最強戦&糸谷五段トークサロン、参加者募集中!

学生団体最強戦は、関西学生将棋連盟が運営する学生棋戦です。各大学将棋部が年ごとにもちまわりで開催しており、2010年の幹事校は大阪大学将棋部になりました。学内外から参加者を募集します。また、阪大文学部...

>>さらに詳しく
学生団体最強戦&糸谷五段トークサロン、参加者募集中!

日本語・日本文化 尼日国際シンポジウム「インドネシアにおける日本語教育の諸問題」

本センターでは、大学院言語文化研究科言語社会専攻海外連携コースとの共催で国際シンポジウムを開催いたします。インドネシアの諸大学の研究者による発表と、本学内外の研究者によるコメント、および全体討論から成...

>>さらに詳しく

大学院GPシンポジウム「複合システムデザインのためのX型人材育成」

 大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻では、平成19年度より文部科学省「組織的な大学院教育改革推進プログラム」(旧名称「大学院教育改革支援プログラム」)に採択され、「複合システムデザインのためのX型人...

>>さらに詳しく
大学院GPシンポジウム「複合システムデザインのためのX型人材育成」

超域人類学ワークショップVol.2「出来事としての都市――人類学的都市研究の可能性」

 都市を「出来事」として捉えること、それは都市が、モノの集積であり、また同時に⼈の⽣きる場でもあるという点に留意しつつ、そのような都市を、予測不可能な様々な可能性を出現させるポテンシャルをもった場所と...

>>さらに詳しく
超域人類学ワークショップVol.2「出来事としての都市――人類学的都市研究の可能性」

アートエリアB1の「ラボカフェ」で、「マンガカフェ」を開催します!

レクチャー&対話プログラム「ラボカフェ」で、「マンガカフェ」を開催します。マンガ×大学×文化をテーマに、ゲストとともに真面目に楽しく語り合っていきます。シリーズ第3回となる今回のテーマは「マンガとオカ...

>>さらに詳しく
アートエリアB1の「ラボカフェ」で、「マンガカフェ」を開催します!

国民国家システムの限界と地域ガヴァナンスの現状

1970年代以降の世界経済の構造的変化は、国境を越えた資本と労働力の移動を促し、旧来の国民経済概念を大きく変貌させた。今回の研究会では、「破綻国家」を巡る議論を批判し、国民国家が統治能力を喪失しつつあ...

>>さらに詳しく
国民国家システムの限界と地域ガヴァナンスの現状

石黒浩×鷲田清一特別公開対談「心とは何か。」

おかげさまで満席となりました。申し込みの受付は終了させていただきます。多数のお申し込みをありがとうございました。(2月12日10:00)...

>>さらに詳しく
石黒浩×鷲田清一特別公開対談「心とは何か。」

石黒浩×鷲田清一特別公開対談「心とは何か。」

20代30代の社会人と学生を対象に「石黒浩×鷲田清一特別公開対談『心とは何か。〜仕事に恋に人生に悩める諸君に贈る人間力向上の処方箋〜』」を開催します。アンドロイド研究で世界に名を馳せる石黒浩教授と大阪...

>>さらに詳しく
石黒浩×鷲田清一特別公開対談「心とは何か。」

ナカノシマ大学2月講座「謎解き!? 浮世絵『浪花百景』を見よ」

大阪市中之島から大阪を盛り上げていく試みとしての「ナカノシマ大学」が、開催する講座です。今回の講座は本学総合学術博物館教授、橋爪節也教授による「150年前の”ベストセラー浮世絵”で、大阪の街が見える、...

>>さらに詳しく
ナカノシマ大学2月講座「謎解き!? 浮世絵『浪花百景』を見よ」

第2回アジア循環型社会の形成‐文理対話型研究報告― GLOCOL・RISSの若手研究者による挑戦 ―

温暖化に象徴される地球規模の環境問題や種の絶滅・生態的な多様性の損失、世界金融ショックなどによって新たな危機に直面している。これらの問題は互に絡み合い、大変複雑な様相を呈しているため、その理解と解決の...

>>さらに詳しく
第2回アジア循環型社会の形成‐文理対話型研究報告― GLOCOL・RISSの若手研究者による挑戦 ―

ドキュメンタリー映画「哲学への権利―国際哲学コレージュの軌跡」上映+討論会のご案内

 哲学への権利について、人文学の未来について、 私たちは何を信じることを許されているのか?をテーマにドキュメンタリー映画「哲学への権利―国際哲学コレージュの軌跡」の上映、および西山監督を交え「哲学とデ...

>>さらに詳しく
ドキュメンタリー映画「哲学への権利―国際哲学コレージュの軌跡」上映+討論会のご案内
条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20176
次月へ
6月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索