コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2018年 > サイエンスカフェ・オンザエッジ“てんかんや発達の遅れの原因となる新しい病気の発見”

イベント情報

サイエンスカフェ・オンザエッジ“てんかんや発達の遅れの原因となる新しい病気の発見”

てんかんは脳の神経細胞の様々な異常で発作を繰り返す病気です。 最近、種々のタンパク質を細胞の表面につなぎ止める役目をするGPIアンカーという糖脂質の異常で起こる新しい病気、 先天性GPI欠損症(IGD)が見つかりました。この5、6年の間に国内で約30人、海外を合わせると約200人の患者さんが見つかっています。ちょっと複雑かもしれないけど、GPIアンカーの基礎研究のこと、皆さんに知ってもらいたい病気IGDのこと、治療法開発に向けての私たちの試みについてお話しします。

サイエンスカフェ・オンザエッジ“てんかんや発達の遅れの原因となる新しい病気の発見”
カテゴリー
科学・技術
日時
2018年04月30日(月) 02時00分から03時30分
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
微生物病研究所 本館1階 微研ホール
主催
大阪大学 微生物病研究所、大阪大学 免疫学フロンティア研究センター
後援等
協力:大阪大学 21世紀懐徳堂
問い合わせ先
大阪大学 微生物病研究所 広報室
biken-pr*biken.osaka-u.ac.jp (*を@に変更して送信してください)
http://www.biken.osaka-u.ac.jp/news_topics/detail/763

ゲスト・話題提供

村上良子さん(大阪大学 微生物病研究所 教授)

聞き手

渡部祐司(大阪大学 免疫フロンティア研究センター 企画室)

サイエンスカフェ・オンザエッジとは?

IFReCや関連研究分野の研究者を話題提供者(ゲスト)に迎え、最先端の研究内容を一般の方にもわかりやすく紹介します。最新の研究をもとに話題を提供し、皆さんと一緒に科学について対話し、科学をより身近に感じて欲しい『サイエンスカフェシリーズ』です。

プログラム

13:30~14:00 受付(微研ホール)

14:00~15:30 話題提供&質疑応答

リンク

大阪大学 免疫学フロンティア研究センター:http://www.ifrec.osaka-u.ac.jp/

大阪大学 微生物病研究所:http://www.biken.osaka-u.ac.jp/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20186
次月へ
6月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索