コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2018年 > 大阪大学総合学術博物館 展覧会「記憶の劇場II」 社会と大学との協奏を生かしたリサーチ型ミュージアムの探求

イベント情報

大阪大学総合学術博物館 展覧会「記憶の劇場II」 社会と大学との協奏を生かしたリサーチ型ミュージアムの探求

大阪大学総合学術博物館「「記憶の劇場II」-大学博物館を活用する文化芸術ファシリテーター育成プログラム」

大阪大学総合学術博物館 展覧会「記憶の劇場II」 社会と大学との協奏を生かしたリサーチ型ミュージアムの探求
カテゴリー
文化・芸術
日時
2018年02月27日(火)から2018年03月16日(金)
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館
主催
大阪大学総合学術博物館
後援等
共催/大阪大学文学研究科  連携/あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール、大阪新美術館建設準備室、公益財団法人吹田市文化振興事業団(吹田メイシアター)、豊中市都市活力部文化芸術科、能勢浄るりシアター、兵庫県立尼崎青少年創造劇場(ピッコロシアター)、公益財団法人益富地学会館  助成/平成29年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」  協力/大阪大学21世紀懐徳堂
問い合わせ先
大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館
https://kiogeki.org/contact
https://kiogeki.org/

本展覧会は、大阪大学総合学術博物館が主催し、近隣の劇場・音楽堂・美術館等とも共同して開催してきた、文化芸術ファシリテーター育成プログラム「記憶の劇場Ⅱ」の成果を公開するものです。

本プログラムは、博物館が収集・保存してきた博物館資料、いわゆる「ミュージアム・ピース」を様々な観点から検討することで現代社会に「生きたアート」として蘇らせようとする試みです。同時に大学博物館としての強みを生かし、大学の持つ文理融合の、あるいは基礎研究の力と連動させた「リサーチ型ミュージアム」のあり方をさらに探求したいという期待も込められています。

このプログラムを受講されたのは、文化芸術に関心のある社会人を中心とした方々で、プログラムとして企画した6つの活動をそれぞれ選択し受講してきました。本展覧会は、そのような活動を行ってきた本プログラムを紹介するとともに、プログラムに参加された受講生のこの1年間の成果を発表する場として開催いたします。

展覧会会期中の3月10日には、クロージング・シンポジウムを開催し、1年間のプログラムや展覧会を振り返ります。

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20182
次月へ
2月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索