コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2017年 > Science café@大阪大学歯学部附属病院vol.5 「地域で育む子どもの安全〜心理学の理論に基づいた安全教育をもとに〜」

イベント情報

Science café@大阪大学歯学部附属病院vol.5 「地域で育む子どもの安全〜心理学の理論に基づいた安全教育をもとに〜」

21 世紀懐徳堂・大阪大学歯学部附属病院・大阪大学大学院歯学研究科が共催で行う、「気軽におしゃべり」がコンセプトのサイエンスカフェです。毎回、話題提供者が様々な大学の研究についてお話します。専門的な知識なんていりません。必要なのは、好奇心と、ゆっくりおしゃべりを楽しむ気持ち。美味しい飲み物とお菓子をお供に、金曜日の夕方を一緒に楽しみましょう。

Science café@大阪大学歯学部附属病院vol.5 「地域で育む子どもの安全〜心理学の理論に基づいた安全教育をもとに〜」
カテゴリー
教育・学校
日時
2017年03月03日(金) 16時30分から18時00分
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
大阪大学歯学部附属病院1階 CAFÉ de CRIÉ
定員
30名程度(要申込・申込先着順)
主催
大阪大学21世紀懐徳堂、大阪大学歯学部附属病院、大阪大学大学院歯学研究科
申し込み窓口
大阪大学21世紀懐徳堂
http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/hacafe-0303
問い合わせ先
大阪大学21世紀懐徳堂
info@21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp

チラシはこちらから

申込みはこちらから


話題提供:岡 真裕美(大阪大学大学院人間科学研究科)

子どもは怪我をして成長する、怪我から学ぶ、と言いますが、その時私たちが想定しているのは、 あくまでも「軽傷」。けれど一度の怪我、事故で最悪の事態に至ることもあれば、不注意によって 周囲を巻き込み、取り返しのつかない加害者となってしまう場合さえあります。府内の小学校で始まっている「子どもの事故や怪我を子ども自身で防ぐ」安全教育を例に、地域の安全について「我がこと」として一緒に考えてみませんか。講師は、2012 年、川で溺れていた小中学生の救助に当たったご主人を亡くしたことがきっかけで、子育てをしながら大学院で地域の安全について研究しています。その活動は多数のメディアで取り上げられています。

(聞き手:沢村有生/大阪大学21 世紀懐徳堂)

※サイエンスカフェ参加者はCAFÉ de CRIÉで参加者限定特別セット400円

(コーヒー/紅茶+焼き菓子)をご購入いただけます。是非ご利用ください。


申込方法:WEBページもしくはFAXにて受け付けます。

web申込み:http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/hacafe-0303

FAXの場合:06-6850-6449

タイトルを「第5回 歯カフェ申込」とし、①お名前、②ふりがな、③お住いの市町村、④年代、⑤FAX番号 を明記の上、上記FAX番号まで送信してください。

 

※会場への交通アクセスは、こちらから→大阪大学歯学部附属病院交通アクセス

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
20173
次月へ
3月
2
79
12131415
202122
27293031

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索