コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

講演、講座、カフェなどの実施を通じて、大学が市民の"学び"をお手伝いします。

ホーム > イベント情報 > 2017年 > 第12回⽐較⾏動学研究セミナー/第13回⽣物と⾏動セミナー(共催) 「ウマにおける情動表出・認知に関する実験研究」

イベント情報

[開催中] 第12回⽐較⾏動学研究セミナー/第13回⽣物と⾏動セミナー(共催) 「ウマにおける情動表出・認知に関する実験研究」

第12回⽐較⾏動学研究セミナー/第13回⽣物と⾏動セミナー(共催)  「ウマにおける情動表出・認知に関する実験研究」
カテゴリー
科学・技術
日時
2017年08月18日(金)から2019年08月18日(日)
カレンダーに取り込み [ vCal iCal]
会場
大阪大学 人間科学部 北館2F ラーニングコモンズ
主催
第12回⽐較⾏動学研究セミナー/第13回⽣物と⾏動セミナー(共催)
問い合わせ先
山田一憲(附属比較行動実験施設)
yamada@hus.osaka-u.ac.jp
http://ethology-osaka.tumblr.com/

「ウマにおける情動表出・認知に関する実験研究」

発表者:瀧本 彩加 氏(北海道大学 文学部 行動システム科学講座 准教授)

日時:2017年9月15日(金)
場所:大阪大学 人間科学部 北館2F ラーニングコモンズ
時間:14:00-15:30

要旨:他者の情動シグナルを認知し、それに基づいて適切に反応することは、

生物学的にも社会的にも適応的である。ウマは群居性の動物であるとともに、
家畜化されて以降は5500年以上にわたりヒトともに暮らしてきた。よって、
彼らは情動表出し、同種他個体だけでなくヒトの情動シグナルをも認知し、
社会的絆を築いてきたと考えられる。本セミナーでは、ウマにおける情動表出や
同種他個体・ヒトの情動認知に関する実験研究を紹介する。また時間があれば、
当研究室で取り組んでいる他のテーマに関する最新の研究成果もお話したい。

 

どなたでも自由にご参加いただけます。事前予約不要・参加無料。

 

 

 

 

条件を指定してイベント検索
カテゴリー
イベントカレンダー
前月へ
201711
次月へ
11月

カレンダーの背景色が濃いほうがイベント数が多い日です。

  • 大阪大学シンポジウム
  • 大阪大学公開講座
  • H-A中之島塾(申込み受付中)
  • i-spot講座バナー
  • 大阪・京都文化講座バナー
  • アカデミクッキングバナー
  • ラボカフェバナー
  • 【「まちのラジオ」大阪大学社学連携事業番組】(タッキー816 みのおFMにて第2木曜15~16時放送)
  • 阪大音大ジョイント企画バナー
  • メールマガジン登録
  • アウトリーチweb
キーワードでイベント検索